最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1620号
10月26日号
10月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月28日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

森会長、女性蔑視発言への有名人コメント総まとめ「本当に頭が悪い」

社会・政治 投稿日:2021.02.07 19:56FLASH編集部

森会長、女性蔑視発言への有名人コメント総まとめ「本当に頭が悪い」

森会長の釈明会見(2月4日)

 

 東京五輪組織委員会の森喜朗会長が、2月3日の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」など女性蔑視とも取れる発言をして波紋が広がっている。

 

 森会長は2月4日の会見では「五輪・パラリンピックの精神に反する不適切な表現だった」と謝罪し、発言を撤回するとした一方、テレビで生中継された会見での逆ギレ態度で、火に油を注いだ形となっている。

 

 

 総理大臣時代から失言の多い森会長について、多くの著名人が反応。そのコメントを列記してみよう。

 

●ダウンタウン松本人志

 

「そもそも浮世離れした方じゃないですか。それがどんどん浮世との距離がさらに開いていってるっていう気はしますね。謝罪会見が思い切りバックギアに入れて、けっこうアクセル踏んじゃってますもんね」(2月7日『ワイドナショー』)

 

●和田アキ子

 

「普段なら(森会長が)83歳で、まあまあって『つい言っちゃった』って新聞も持ちつ持たれつみたいなところがある。でも、コロナ禍でオリンピックを開催するかしないかで、世界が日本を気にしている。(そこで森)会長が女性蔑視の言葉を使ったってことは世界中が『何を言ってるんだ』って。今の時期にこれはマズイ」(2月7日『アッコにおまかせ!』)

 

●爆笑問題・太田光

 

「『老害』って言葉は嫌だなと思うが、森さんがあの場で言ったのは自分が言われてるのを意識してるんでしょうね。『老害から粗大ごみになったら掃かれるしかない』も、森さんは辞任する気はないけど、解任されるのはしょうがないと言ってると思う」(2月7日『サンデー・ジャポン』)

 

●鈴木紗理奈

 

「メチャメチャ不快ですね。どうしてこういう考えの方が会長をできるのかなって。支持している方も疑問ですし、こんな時代はとっくに終わっているんですよ!

 

 わきまえない女として発言させていただくと、『時代はこんな流れだよ、今はこうだよ』って森さんに説明するほうが、よっぽど時間かかるからやめてほしいです。

 

 この問題で話し合わなければいけないことが飛ばされて。おっさんにかける時間の方がかかっとるのじゃ、時間が!」(2月7日『サンデー・ジャポン』)

 

●元大阪府知事の橋下徹氏

 

「7年ちょっとにわたって、五輪のものすごい大変な準備業務をやっていたわけですよ。その点については、われわれ国民は感謝しないといけない。

 

 ただ、今回の発言は世界に対し通用しないし、アスリートの気分も害したと思うし、国民の気分をちょっとなえさせた。

 

 五輪は国民の祭りなので、ここは政治の知恵で森さんには一歩引いてもらって。

 

 森さんの実力、政治折衝の力はこれからも必要ですから、そこのポジションでやってもらいながら、看板的な部分はちょっと別の人を迎えるという政治の知恵が必要なんじゃないかな」(2月7日『日曜報道 THE PRIME』)

 

●ビートたけし

 

「森さんは本当に頭悪いよな。あれ、女も男も間抜けな人はいます、と言えばそれまでのこと。女だけに限定するからいけない。要するに、話をまとめられないやつがいるから、女も男もそういうやつがしゃべると話が長くなる。(女性だけを)言うからこういうことになる」(2月6日『情報7days ニュースキャスター』)

 

●徳光和夫

 

「森さんの話が一番長かったですね。話すと非常に長くて、自分だけ話して、あんまり人の話を聞かないみたいなところがあるんです。

 

 人柄は、決して悪い人じゃありません。むしろいい人の部類に入る。松井秀喜なんかはお世話になった石川県が誇る大政治家だと思うんです。

 

 森さん、潔さをぜひ見せて、勝手に発言させてもらうんですが、まったく他の理由をつけずに、“申し訳ありません。退かせていただきます”って言ったら、カッコイイと思いますね」(2月6日『徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー』)

 

●テレビ東京・大江麻理子

 

「性別だけではなくて国籍もそうですし、人種も職業も学歴もカテゴリーでまとめて語ってしまうと決めつけになってしまいます。

 

 そうではなくて……差別や偏見を生み出すことにつながりかねないので、そういうことは無意味だからやめよう、というのが今の社会だと思うんですよね。

 

 私は、ふだん自分の意見をあまり言わないのですが、今回は言わなければならないなと感じてお伝えさせていただきました」(2月5日『ワールドビジネスサテライト』)

 

●元「2ちゃんねる」管理人ひろゆき氏(西村博之氏)

 

「Q:森喜朗さんの逆ギレ会見がなぜ許されるのか? A:橋本聖子五輪大臣が更迭しないから。橋本氏は女性活躍担当大臣も兼務してるのに、自民党内での自身の地位を、女性全体の立場向上より優先しています。女性の敵は女性という実例がまた増えましたね。更迭はよ」(2月5日ツイッター)

 

●古舘伊知郎

 

「ウケると思ったんだろうね。もうさ、『男社会のシーラカンス』。森さんは『歩く博物館』で『ミスター男社会の生き残り』な感じがする。

 

 森さんは実はエポックメイキングの人。2000年に密室政治で総理になったんだよ。小渕(恵三)さんの後でいろいろあってね。森さんがさんざん言われて、その後から総裁選になったでしょ。小泉(純一郎)さん以降。

 

 今回は国際的にこんなに袋叩きにあってる。もう男社会にとどめを刺して、これから女性議員が増えますよ。国際的にこれだけ騒がれたってことは、これで男社会とはおさらば。

 

 男女平等、女性の本来的な強さがちゃんと真っ当に出てくる時代になりますから。だから森さんはエポックメーカーでしょ。大したもんでしょ!」(2月5日『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』)

 

●厚切りジェイソン

 

「米国は特に敏感になっている。差別問題の失言ひとつで仕事ができなくなるようなシビアな状況ではありますし、そういう人たちは本当に社会に出てほしくないという流れになってます。日本は国として女性を差別する国なんだと見られてる。それは森さんが辞任したって変わらない。大変な状況になっている」(2月5日『ひるおび!』)

 

●小倉智昭

 

「昨日の謝罪会見は、逆に居直り会見のように見えてしまって、森さんもこれじゃあ損だな、っていうふうに見てましたが。茶飲み話でもこういう話をすると、いま非難される時代。公式の場でこういうことをお話しになってしまったわけで。世界の潮流として性差別の問題っていうのが大きく取り上げられていますから」(2月5日『とくダネ!』)

 

●吉田沙保里

 

「レスリングも女子が五輪に参加できたのは、2004年のアテネ五輪からで、ようやく性別に関係なく五輪の素晴らしさを実感していたので、このような発言は残念だなと思います。

 

 五輪の開催予定日まで半年を切っているんですが、いまだに開催されるかどうかわからない状況に、選手たちが一番不安になっていて。それでも選手たちは開催されることを信じて頑張っています。選手の気持ちを思うと、本当につらいですね」(2月5日『ZIP!』)

 

●EXITりんたろー。

 

「森会長の会見を見ていると『俺が代弁してやってんだ』と思っているのではないかという印象すら感じた。このままでは『政治はおじさんのもの』であり続けてしまうし、世間とのズレや距離は埋まらないままだと思う」(2月4日『AbemaPrime』)

 

●EXIT兼近大樹

 

「こういう会見を見ると、普段から女性の方ってめちゃくちゃ我慢しているんだと感じた。女性たちの我慢によって、偉い方は責められることがないからこういう発言が出るんだと思う。権力あるおじさんは、常にまわりの女性に我慢させて生きているんだと思う」(2月4日『AbemaPrime』)

 

●坂上忍

 

「呆れるしかない。男女平等に関しても政治の世界が一番遅れてる。謝罪っていうのはペーパー読んで全然かまわないと思うんです。ただ、ああいった会見って、一番大事なのは質疑応答になったときにその人の人間性だったり本音だったりが透けて見えてくる」(2月4日『バイキングMORE』)

 

 海外の通信社も大きく取り上げている森会長の失言騒動。今後の去就に注目したい。

 

写真:代表撮影/ロイター/アフロ

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入