最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1603号
5月25日号
5月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月11日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

深刻な干ばつの影響で…湖に落としたスマホ1年ぶりに見つかる

社会・政治 投稿日:2021.04.09 22:00FLASH編集部

深刻な干ばつの影響で…湖に落としたスマホ1年ぶりに見つかる

チェンさんのフェイスブックより

 

 台湾に暮らすチェンさんの元に、「落し物」が戻ってきた。しかもそれは、1年前に湖の底に沈んだスマートフォンだった。

 

 2020年3月15日、台湾有数の観光地として知られる湖「日月潭(リーユエタン)」でボートを漕いでいたチェンさんは、誤ってスマホを湖に落としてしまった。

 

 

 チェンさんは自身のフェイスブックで、「そのとき一緒にいた友達が、『1年くらいしたらきっと戻ってくるよ』って言ってた。もちろん冗談でね」と振り返っている。

 

 それから1年が過ぎた今月はじめ、本当にチェンさんのスマホが戻ってきた。

 

 きっかけは、いま台湾で問題となっている「干ばつ」だ。昨年、一度も台風が上陸しなかったため、大規模な干ばつが発生、過去半世紀でもっとも深刻だと言われている。

 

 その影響で湖の水かさも下がり、一部では水底がむき出しに。結果、1年にわたり湖の底で眠り続けたチェンさんのスマホが、発見されたのだ。

 

「スマホが見つかったって聞いたときは、本当にビックリしたよ」と語るチェンさんは、4月2日、現地でスマホを受け取った。スマホは防水ケースに入れていたため、充電してみると、しっかり起動したという。

 

 チェンさんのフェイスブックは「よかったね! すごい経験だなぁ」「その防水ケース、どこで買えるの?」などと大盛り上がり。

 

 干ばつに苦しむ街の、すこしハッピーな出来事だった。

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入