最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

安倍晋三元首相 94歳母・洋子さんに悲しみ広がる「息子を見送る事になるなんて」

社会・政治 投稿日:2022.07.09 18:20FLASH編集部

安倍晋三元首相 94歳母・洋子さんに悲しみ広がる「息子を見送る事になるなんて」

お茶を堪能する(左から)安倍晋三氏、母・洋子さん、昭恵夫人(写真・共同通信)

 

 7月8日に発生した安倍晋三元首相の銃撃事件。昭恵夫人は9日早朝、安倍氏の遺体とともに病院を出発し、午後1時45分ごろ、都内の自宅に到着した。

 

 安倍氏の“無言の帰宅”に計り知れないほどショックを受けているのは、昭恵夫人だけではない。94歳になる安倍氏の母・洋子さんも同様だ。

 

「報道によると、安倍氏が銃撃を受けたニュースを見て、高齢者施設にいた洋子さんは声をあげて泣いたそうです。安倍家・岸家で絶大な力を持つことから“ゴッドマザー”と呼ばれる洋子さんですが、やはり愛息子が、このような形で命を奪われたことはショックでしょう。まさか、息子を見送ることになるとは思ってもいなかったでしょうから」(政治部記者)

 

 

 ネット上では洋子さんを気遣う声が広がっている。

 

《子どもに先立たれる親御さんの気持ちはいかばかりか》

 

《94歳のお母様が息子を見送る事になるなんて...》

 

《お母様も…さぞ 辛かっただろうと思う。私達 国民でさえ、辛く悲しいのだから》

 

 洋子さんの父、故・岸信介氏は1960年、内閣総辞職の前日に暴漢に刺されて重傷を負っている。

 

 父を刺され、息子を撃たれる――。その胸中にはどんな思いが浮かんでいるのだろうか。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入