最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

卒業式に結婚式…イベント中止で花屋が悲鳴「稼ぎ時だったのに」

社会・政治 投稿日:2020.03.05 16:17FLASH編集部

卒業式に結婚式…イベント中止で花屋が悲鳴「稼ぎ時だったのに」

 

 新型肺炎の感染拡大を防ぐため、政府がイベント等の自粛を要請してから約1週間。コンサートや結婚式のほかにも、卒業式や送別会などの行事が次々とキャンセルに追い込まれた。

 

 なかでも「花」関連の業界は、大きな打撃を受けている。ネット上でも、花屋の店員たちからの悲鳴が続出。

 

 ツイッターでは、元花屋というアカウントの、
《卒業式や謝恩会が中止になったために、本来は卒業生や先生方にお渡しする花束になるはずだった切花が余り過ぎている花屋が出ている模様。 切花もナマモノですから、売れなかったら廃棄です。もったいない。 トレペを買う代わりに、ぜひ切花を。。。》
 といったつぶやきが、大きな反響を呼んでいた。

 

 

 恵比寿にある花屋「HANA華林」の店長は、こう話す。

 

「生産者の人、市場の人、花屋の人、全員苦しい思いをしています。当店も、ライブのスタンド花や結婚式のお花など、あらかたキャンセルされてしまいました。

 

 本来、3月はイベント続きでお花の需要が高まる時期なんですが、今回の騒ぎで、市場でも値崩れが起きています。

 

 そもそも、去年10月、消費税増税のタイミングで、客足がぐっと落ち込んだんです。お花は必需品というわけではないですから、どうしても売れ行きが悪くなってしまって。

 

 1月2月もあまりイベントがなくて、やっと稼ぎ時の3月が来た矢先でした。このままいくと、ホワイトデーの売れ行きも不安ですね……」

 

 こうした苦境を受け、農林水産省は3月2日、「新型コロナウイルス感染症について」のお願いを公表した。

 

「3月は、春の花が豊富に出回る季節です。卒業式や送別会が中止・縮小される場合にも、ホワイトデーに花を贈ったり、お家やオフィスに花を飾ってみませんか」

 

 3月中のイベントはあらかた中止され、外出も自粛モード。この際、家に引きこもって花を飾るのもありかも。

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入