最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1570号
8月18日・25日合併号
8月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月28日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

待ってろ東京五輪/サッカー「板倉滉」は年齢問題に…スポーツ 投稿日:2020.07.31 20:00

待ってろ東京五輪/サッカー「板倉滉」は年齢問題に…

 

 東京五輪開催を信じて……日の丸戦士たちの、ブレないメダルへの思いとは−−。アスリートたちが、「1年後への金言」を寄せてくれた。今回は、サッカー板倉滉(23)だ。

 

 オーバーエージが3枠あるものの、原則23歳以下という年齢制限のある五輪男子サッカーにおいて、1年延期にともない、出場資格がどう変わるかは気になる問題だった。

 

 

 ルール次第では、出場資格を失う可能性もあった板倉滉にとっては、他人事ではない。ただ本人は、いたって落ち着いていたという。

 

「もちろん、24歳以下になってほしいとは願っていました。でも、心のどこかで『大丈夫だろう』と思っていたので、そこまで気にはしてなかったですね」

 

 結局は原則24歳以下とされ、板倉は晴れて出場資格を手にした。

 

 そんな板倉の過去の五輪の記憶といえば、競泳の北島康介の「何も言えねー」(2008年北京五輪で2大会連続の金メダルを獲得した際の発言)や、女子レスリングで2004年アテネ大会から3連覇を成し遂げた、吉田沙保里の歓喜の姿だそう。
「やっぱり金メダルを獲った選手が印象に残っています」

 

 板倉がプレーするオランダリーグは、3月半ばに新型コロナの影響を受け8試合を残して中断となったが、おもにセンターバックとして22試合に出場した。

 

 東京五輪に挑む男子サッカー代表は板倉のほか、堂安律(22・PSV)や久保建英(19・マジョルカ)ら、若くして海外でプレーする選手が多く、「史上最強」との呼び声も高い。1968年メキシコ大会以来となる、53年ぶりのメダル奪取も期待される。

 

「ひとつの目標として、東京五輪があるのは間違いないですが、ひとりのプロサッカー選手としては、五輪のためだけにやっているわけでもない。今後コロナがどうなるかという心配もあります。

 

 ただ、チームとして『金メダル』という目標を掲げていますし、自国開催の大会で金メダルを獲ったときに、日本がどうなるかは見てみたいですよね」

 

いたくらこう
1997年1月27日生まれ 神奈川県出身 186cm75kg 2019年1月に、川崎フロンターレから英マンチェスター・シティに移籍し、その後、レンタル先のオランダ・フローニンゲンでプレー。国際Aマッチに3試合出場

 

写真&取材&文・栗原正夫

 

(増刊FLASH DIAMMOND 2020年8月20日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入