最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1570号
8月18日・25日合併号
8月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月28日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

ミスターライオンズ「東尾修」孫と一緒に巨人の野球教室へスポーツ 投稿日:2020.08.01 06:00

ミスターライオンズ「東尾修」孫と一緒に巨人の野球教室へ

 

「セ・リーグのチーム、とくに巨人には絶対負けたくない」

 

 現役時代、死球を与えても動じない、ふてぶてしい態度から、“喧嘩投法” の異名を取った元西武ライオンズ投手の東尾修(70)。当時、激しくライバル心を燃やした巨人の野球教室に、自身の孫が通うとは、夢にも思わなかっただろう。

 

 

 7月上旬、都内某所の運動場に、東尾の姿があった。視線の先には、孫の理汰郎くん(7)が。この日、読売ジャイアンツが主催する子供向け野球教室「ジャイアンツアカデミー」に参加する孫のため、送り迎えを買って出たというわけだ。

 

「東尾さんといえば、理汰郎くんが小さいころからゴムボールを買い与え、キャッチボールの相手をして、英才教育を施しているそう。ピッチャーに育てることを念頭に、理汰郎くんに合った練習方法を考える時間が、いちばんの楽しみのようです」(芸能記者)

 

 東尾はもちろん、娘の理子(44)、理汰郎くんも西武ファン。巨人の教室に通わせるのは、抵抗がありそうなものだが……。

 

「ジャイアンツアカデミーは、優秀なコーチ陣が揃っている。これからピッチングなど本格的に野球を始める前に、自分以外のプロ経験者に孫を見てもらい、評価を聞きたいのでは」(スポーツ紙記者)

 

 東尾の所属事務所に問い合わせると、こう回答があった。

 

「その日は時間があったので送り迎えをしました。(孫は)西武ファンですが、ライオンズの少年野球チームは遠いため通えるところに行きました」

 

 教室の子供たちは皆、巨人のユニホームを着ていたが、孫には日本代表のユニホームを着せるあたり、ミスターライオンズとしての、せめてもの抵抗か。

 

(週刊FLASH 2020年8月11日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入