最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

元西武投手・相内誠、まもなくキックボクサーデビュー戦「ちゃんと練習を始めたのは1カ月前」

スポーツ 投稿日:2021.02.25 20:00FLASH編集部

元西武投手・相内誠、まもなくキックボクサーデビュー戦「ちゃんと練習を始めたのは1カ月前」

デビュー戦に向け、追い込みをかける相内

 

 2月28日に横浜アリーナでおこなわれる格闘技イベント「RISE ELDORADO 2021」で、キックボクサーとしてプロデビューを果たす元西武ライオンズの投手・相内誠(26)。

 

 プロ野球選手を引退し、格闘家転身を発表してからわずか4カ月。対戦相手のDelgermuru拳信王(31・モンゴル)は、3勝5敗ながら、激しいファイトスタイルが売りのサウスポーだ。デビュー戦に向けて、都内のジムで練習をおこなう相内に心境を聞いた。

 

 

――気持ちの面など含め、仕上がり具合は?

 

「技術面は、今からやったところで追いつくわけがないので、喧嘩じゃないですけど、キックボクシングをやるというよりは『闘いに行く』という感じですかね。

 

 あんまり『キックボクシング』を意識すると硬くなっちゃうし、変に考えすぎちゃうと思うんですよ。1戦めは、こういう感じでいいのかなって思います(笑)。自分が思ってたよりは、形になってきたと思いますね」

 

――自身の強みは?

 

「応援してくれる人の数は、対戦相手よりも上回ってると思うので、それを “元気玉” に変えて、試合に臨みたいですね(笑)」

 

――対戦相手の印象は?

 

「対戦相手は、複数の候補のなかから僕自身が選びました。小柄な選手に勝ってもあんまり嬉しくないと思ったし、実績も試合数も、候補の中でいちばん多かった。そういう選手と試合をして、しっかりと打ち合って勝てたら、収穫は大きいのかなって思います」

 

――対戦相手が決まる前と比べて、試合に臨むうえで心境の変化は?

 

「対戦相手が決まるまで、練習はしてなかったです(笑)。ちゃんと練習を始めたのは、1カ月前くらいですかね。練習を始めてからも、なかなかデビューという実感が湧かなかったです。『俺、本当に試合するのかな』って感じでした」

 

――デビュー戦では、どのような戦いを?

 

「3ラウンド9分間フルで試合するのは分が悪いので、1ラウンドめから相手のクセや隙を早く見つけて、そこをつけたらなと思いますね」

 

――格闘家に転身して、いちばんきつかったことは?

 

「やっぱり減量ですね。練習終わりに食べたいものが食べられないのがしんどいです。試合2〜3日前に減量の追い込みで、『水抜き』をおこないます。ストンと体重が落ちるようにするには、毎日6リットルの水を飲むといいんですが、これもきついですね。

 

 これだけ注目を浴びて、計量当日に『体重オーバーで試合できません』ってなったら、元も子もないですから(笑)」

 

 最後に、トレーナーを務める布施さんに、相内の格闘技のセンスについて聞いた。

 

「身長が高くて手足が長いので、格闘技においてはすごく有利だと思いますし、右ストレートに威力があるので、ヒットすればイケると思います。

 

 あと、やっぱり注目度がある。勝てば本当においしいですよね。プロ野球選手になれるポテンシャルはあるので、格闘家としても期待しています。試合に勝って、一緒に美味しいお酒を飲みたいですね(笑)」

 

 プロ野球デビュー戦では、勝利を収めることができなかったが、格闘家デビュー戦ではファンの声援を “元気玉” に変えて初白星を目指す。ミット打ち後に話してくれた「当日のお楽しみで」という、隠し技にも期待大だ!

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入