最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

村主章枝 スケート指導するウラで、製作した短篇映画が受賞していた!「次の夢は長編映画を」

スポーツ 投稿日:2022.01.21 06:00FLASH編集部

村主章枝 スケート指導するウラで、製作した短篇映画が受賞していた!「次の夢は長編映画を」

 

 寒い日本の冬が活気に溢れていたのは、雪景色を彩る美女の存在があったからだ。彼女たちが魅せた笑顔、名演技、歌声、熱戦の数々が多くの日本国民を勇気づけたーー。一世を風靡した “ウインター美女” たちが、当時の舞台裏を初告白!

 

「2002年のソルトレークシティ五輪ではフリーの曲に『月光』を選びました。ちょうど五輪予選が始まるころにアメリカ同時多発テロが起きて。暗闇の中で道を照らす月光のように、自分の演技から希望や喜びを感じ取ってもらえたらいいなという思いで演じました」

 

 

 こう話すのは同五輪5位、トリノ五輪4位に入賞したフィギュアスケート村主章枝。世界がコロナ禍に苦しむ姿は、当時と似ているという。

 

「スケーターからのメッセージを伝えられるのが、フィギュアの素晴らしいところ。今年の北京五輪では選手の方々に、光や希望が見えるような演技を期待しています」

 

 現役は33歳まで続け、いまは振付師としても活動する。

 

「長く競技生活に身を置いたことで、昔は気がつかなかった精神的なこと、技術的なことが見えてきて。夢だった振付師になった今、その経験がとても生きています」

 

 米国・ラスベガス在住の現在はフィギュアだけでなく、アイスホッケー選手へのスケート指導もおこなう。そして、まったく別分野への転身も……。

 

「ホッケーにもターンや小回りが必要なので、教えていて楽しいです。じつは、2019年から短編映画を製作していて、映画祭で賞をいただいた作品もあるんです。次の夢は長編映画を作ることですね」

 

すぐりふみえ
1980年12月31日生まれ 神奈川県出身 6歳でフィギュアスケートを始め、1997年に16歳で全日本初出場。以降、国際大会で好成績をおさめた。2014年に競技生活を引退、現在はスケート活動の傍ら映画製作会社を設立

 

( 週刊FLASH 2022年2月1日号 )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入