最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1546号
2月4日号
1月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】12月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

日本新記録を連発「池江璃花子」は恋愛禁止で五輪を目指すスポーツ 投稿日:2017.03.22 20:00

日本新記録を連発「池江璃花子」は恋愛禁止で五輪を目指す

 

 日本新記録を連発するキューティ女子高生がいる。進化を続ける16歳、リオ五輪競泳代表の池江璃花子だ。2月18日、女子50m自由形の日本記録を樹立したが、これが14度めの日本記録更新というから喝采ものである。


「大会や合宿でなかなか学校へ行けないのですが、彼女なりに女子高生ライフを楽しんでいますよ。原宿や池袋でショッピングしたり、プリクラを撮ったり。好きな俳優は、坂口健太郎だそうです」(スポーツライター)



 最近は、とくに「美」への研究にも余念がないという。



「動画サイトで、メイクの研究を熱心にやっています。髪型をボブにしたり、制服のスカートの丈も少し短めになりましたね。気が早いことに引退後の心配までしていて、先輩の五輪メダリストにダイエット法を聞いたり、インタビューに来た女子アナに、足を細くするマッサージ法を逆取材することもあります」(テレビ局関係者)



 女子力アップはいいとして、そうなると心配なのが恋愛だ。



「母親からは恋愛禁止令が出ていますが、本人は『素敵な人が現われたら恋をしたい』と言っています。ただ、まだ恋愛もデートも経験はないようです。そのぶん、同い年で仲のいい今井月(リオ五輪競泳代表)と、『恋バナ』で盛り上がっています」(同)



 恋にはまだ早いようで、ファンはひと安心だ。



 昨年のリオ五輪では7種目に出場し、現在8種目の日本記録を保持。強さの秘密は何か。スポーツ紙記者が明かす。



「強みは手足の長さ、関節の柔らかさ。とにかく身体能力が高い。ただ、それだけなら過去に何人もそういった選手はいたが、池江が決定的に違うのは頭のよさ。『水泳脳』が優れているということ。どう泳げば速くなるか、そのためにどんな練習をすべきかを理解し、貪欲に吸収する能力がある。この『水泳脳』を持った選手は、北島康介など数人しかいない」



 となれば東京五輪への期待も膨らむ。



「これまで14回も日本記録を更新しているが、これは体が大きくなり、それにともない泳ぎも大きくなっているから。単純に考えれば今後、世界記録、五輪でのメダルも期待できる」(スポーツライター)



 しかし、不安がないわけではない。



「体の成長とともに記録が伸びてきたが、成長が止まったときどうか。これは未知数と言うしかない」(同)



 水泳界のアイドルは4月から高校2年に。フランス・マルセイユの合宿を終えたばかり。次はジュニアオリンピック(27日開幕、辰巳)でリレーに出場する予定だ。


(週刊FLASH 2017年3月14日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入