最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1451号
12月26日号
12月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第5弾】12月1日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

インディ500日本人初優勝「佐藤琢磨」ひとり自転車部だったエンタメ 2017.06.09

インディ500日本人初優勝「佐藤琢磨」ひとり自転車部だった

 

「マシンの開発が各チームにまかされるF1に対して、インディカーで使用できるエンジンは、ホンダとシボレーのみ。そのため、ドライバーの実力が勝敗を大きく分けるのです。
 錦織圭がウィンブルドン優勝、松山英樹がマスターズを制覇するくらいの快挙です」(自動車ジャーナリスト)

 

 5月28日、F1「モナコ・グランプリ」、耐久ロードレース「ル・マン24時間レース」とともに世界3大レースに数えられる、米国発祥のモーターレース「インディアナポリス500マイル」で日本人初優勝、2億7280万円の賞金を獲得した佐藤琢磨(40)。

 

 今年で101回めの開催を迎えた歴史ある大会での快挙に、マイク・ペンス米副大統領が、ツイッターで祝意を述べるなど、全米の話題を集めた。

 

「レース後、チーム専用のジェット機でニューヨークへ移動。FOXやCBSに出演するなど、引っ張りだこでした」(前出・ジャーナリスト)

 

 母の昭子さんが、レース直後の様子を明かしてくれた。
「連絡をくれたのですが、まともに会話する余裕はありせんでした。『眠い。ダウンです』のふた言だけ(笑)」

 

 アイルトン・セナ(故人)などトップレーサーの多くは、幼少期からカートを始め、ステップアップしていくのが一般的。ところが、佐藤は19歳まで自転車競技の選手という異例のキャリアの持ち主だ。

 

「車好きの主人は、フェラーリ、マセラティなど、10台近い外車を所有していました。琢磨は小学校に上がると、助手席に子供用のサイドチェアとハンドルを取りつけて、運転の真似をしていました。

 

 10歳のときに鈴鹿サーキットにF1観戦に行ったのですが、『そのとき受けた衝撃がレーサーとしての原点』と、インタビューで語っていましたね。ただ、まだ運転できない年齢だったため、『車輪がついているから』と、中学に上がると自転車競技に打ち込むようになったんです」(昭子さん)

 

 高校は和光学園に進学した佐藤は、担任に顧問を頼み、部員は自身のみの自転車部を創部。一人で練習を続け、高校総体で優勝。そんな佐藤に惚れ込んだのが、早稲田大で指導にあたった自転車部元監督の大原寛一氏。

 

「私は2人の五輪選手を指導した経験があるのですが、彼ら以上に琢磨は体幹がしっかりしていて、疲れていてもフォームが崩れなかった。私は『将来、すごい選手になれる』と伝えました。自転車競技を続けていれば、五輪に出場できていたはず」

 

 世界最高峰の大会で頂点に立った佐藤は、インディカー・シリーズ(全17戦)6戦を終えて総合3位。夢の年間王者へ向け疾走する。

 

(週刊FLASH 2017年6月20日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年秋号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.2
11月24日発売
表紙:渡辺 梨加

詳細・購入