最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1676号
2月14日号
1月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

「日本はドイツに勝てる」「久保建英はスペインを脅かす」現地敏腕記者たちが予想するW杯“死のリーグ”のゆくえ

スポーツ 投稿日:2022.11.02 08:30FLASH編集部

「日本はドイツに勝てる」「久保建英はスペインを脅かす」現地敏腕記者たちが予想するW杯“死のリーグ”のゆくえ

久保建英(21・MF)は’19年からラ・リーガで活躍。クラブから代表までスペインを知り尽くす選手として、ポロ記者がもっとも恐れる(写真・AFLO)

 

 11月20日(現地時間)に開幕するサッカーのカタールW杯

 

 日本は1次リーグのグループEでドイツ(同23日)、コスタリカ(同27日)、スペイン(12月1日)と対戦する。日本が悲願とするベスト8に進出するには、同グループで2位以内に入り、決勝トーナメントへ進むことが必須。

 

 しかし、いずれも優勝経験のあるドイツ(4度)、スペイン(1度)と鎬を削る同グループは、日本がこれまで出場した6会と比較して、もっとも難関といえる。

 

 

 今回、両国の敏腕記者に、日本代表をどう見ているのか、本音を直撃した。

 

エドゥ・ポロ記者(スペイン)
’76年生まれ ムンド・デポルティボ紙記者。’14年ブラジル大会、’18年ロシア大会など、近年のW杯を現地取材。ユーロも継続的に取材している。ふだんはバルセロナの番記者を務め、現監督シャビにもっとも近い記者として名を馳せる

 

ティム・ミラー記者(ドイツ)
’87年生まれ レヴィーア・シュポルト紙、フンケ・メディアグループの記者を経て、’16年からフリージャーナリストとして活動。現在は、ブンデスリーガ公式サイトやフンケ・メディアグループに寄稿する
ティム・ミュラー

 

ポロ記者(スペイン・以下、P) W杯はどの試合も油断できない。ただ、客観的に見てこのグループは、スペインとドイツが頭ひとつ抜けている。W杯での経験値や、欧州トップクラブで主力としてプレーする選手数はスペインとドイツが上。コスタリカが勝ち上がる可能性はほぼゼロだが、日本は欧州でプレーする選手数を見ても侮れない存在。久保建英はレアル・ソシエダで好調だし、昨季ヨーロッパリーグでバルセロナを破り、結果的に優勝したフランクフルトの鎌田大地ら実力者もいる。

 

ミュラー記者(ドイツ・以下、M) スペインとドイツが1次リーグを突破する可能性はきわめて高い。とはいえ、ドイツにとって難しいグループであることも事実。日本は組織として十分に機能しており、守備が堅く、怖い相手だ。

( 週刊FLASH 2022年11月15日号 )

続きを見る
123

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入