最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1677号
2月21日号
2月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

2月7日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

大谷翔平 目撃した“WBCで二刀流”へのストイック現場!年末はジムで4時間超、正月も地元に帰らず

スポーツ 投稿日:2023.01.09 06:00FLASH編集部

大谷翔平 目撃した“WBCで二刀流”へのストイック現場!年末はジムで4時間超、正月も地元に帰らず

 

 きちんと目標を定めているから迷いがない。大谷翔平は12月28日、帰国後利用している都内のトレーニングジムで、4時間以上も汗を流した。翌29日からジムは休館だが、年明けに大谷の故郷・岩手を訪ねると、実家の近隣住民はこう語った。

 

「年始は、翔平くんの姿を見かけませんでした。ほかのご家族は集まっていて、皆さん揃ってお出かけするなど、賑やかな様子でした。翔平くんは、帰省する移動時間も惜しいのかもしれませんね」

 

 

 大谷の2023年の目標は、シーズンでは8年連続で逃しているポストシーズンの出場。そして、シーズン前にはWBCが控える。

 

「彼は2017年の前回大会に選ばれながら、右足首の怪我で辞退しています。それだけに、今大会に懸ける思いは強い。だからこそ、急ピッチの調整が続いているのでしょう」(スポーツ紙記者)

 

 WBCでは、栗山英樹監督が、二刀流での起用を示唆している。

 

「エンゼルスのミナシアンGMは、WBCでの起用法について『彼が望むとおり』と二刀流も容認しているが、本心は投げてほしくない。WBCで投げた投手は、シーズンで活躍できないというデータがあるからです」(同前)

 

 それでも大谷は、WBC王者奪還のために“鬼”になる。

( 週刊FLASH 2023年1月24日号 )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入