最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

注目が集まる「大谷翔平の脚」投打二刀流どころか三刀流も?

スポーツ 投稿日:2018.02.27 15:00FLASH編集部

注目が集まる「大谷翔平の脚」投打二刀流どころか三刀流も?

 

 2日前のオープン戦初先発に続いて、この日はバッターとしてメジャーデビューを飾った大谷翔平。敵地でのパドレス戦。快晴で気温は18度、大谷は2番DHで出場した。

 

 1回1死、走者なしの場面で迎えた初打席はフォアボール。3回の第2打席もフォアボールで、暴投のスキに2塁へ滑り込んだ。

 

 そしていよいよ0-4で迎えた5回の第3打席、1死2塁の場面で初球を強打すると、打球はセンターへ抜けるタイムリーヒットとなった。

 

「得点圏にランナーがいたので積極的にいきました。右投げ、左投げ、ランナーがいる場合といない場合、どちらもできたのですごく内容が濃かったと思います」

 

 打者として出塁率10割、初打点もあげる活躍だっただけに、本人も納得の表情を見せた。

 

 投手としても打者としてもメジャーデビューした大谷だが、もうひとつ大谷の走塁にも注目が集まっている。

 

 前述のとおり、この日は3回に四球で出塁し、相手投手が暴投したスキに果敢に2塁へ。ケガ予防のためのスライディング・ミットと呼ばれる、鍋つかみのような手袋を右手にはめて2塁に滑り込んだ。

 

 マイク・ソーシア監督は、大谷の代走起用もあり得ると公言しているだけに、シーズン中に「代走、大谷」の場面がやってくるかもしれない。

 

 大谷の脚がにわかに注目を集めている。投打の二刀流どころか、三刀流?も見られるかもしれない。(写真・文/西山和明)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入