最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

西野朗監督の人心掌握術「エビアン会」ではまとめて会計も

スポーツ 投稿日:2018.06.29 10:00FLASH編集部

西野朗監督の人心掌握術「エビアン会」ではまとめて会計も

 

 西野朗(63)を知る者は、「モテる男」と呼ぶ。早大時代から “伝説” は数知れず。アトランタ五輪でも女性人気は高かった。

 

 そして、西野をより知る者は、「持っている男」とも呼ぶ。理由は早大受験では時間がなく、本人も浪人を覚悟していたところ一発合格の強運だったから。

 

 

 西野には「モテ男」ならではの人心掌握術がある。

 

「試合中も冷静で紳士的、カッコいいです。でも、あの見た目で真面目な性格なのにポロッとジョークを言って、『いまのは笑うとこだぞ』って、ツッコんだりとかもしていたんですよね(笑)」(元日本代表・白井博幸氏)

 

 多彩な顔ぶれをまとめたコミュニケーション能力が「奇跡」を呼んだ。そして、いまもその関係は続いている。

 

「『エビアン会』という西野さんとの集いがあるんです。毎年、飲みながらワイワイやってます。二次会ではカラオケにも行きますが、いつの間にか総勢20人以上の会計をすませてくれている。西野さん、そういった男気もある人です。

 

 十八番はJ-WALKの『何も言えなくて…夏』。実力は僕の次くらいですかね……。冗談ですけど(笑)」(元日本代表・松原良香氏)

 

 ちなみに、「エビアン会」とは、練習中に水が飲めない時代、海外遠征では飲むことが許されたため、水の商品名からつけられたという。

 

(週刊FLASH 2018年6月26日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入