最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1563号
6月16日号
6月2日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

西武優勝の立役者「山川穂高」愛妻と東京五輪を語るスポーツ 投稿日:2018.10.01 11:06

西武優勝の立役者「山川穂高」愛妻と東京五輪を語る

写真・ジジ

 

 西武優勝の立役者となった山川穂高内野手(26)を支えているのが、2017年に結婚した妻・麻衣子さん。彼女は富士大の1年先輩にあたり、大学時代はソフトボール部で活躍した。 

 

「内助の功? もちろんです。彼女がいなければ今の成績はありえません。僕は家では一歩も動かないので(笑)。また、食卓には多くのおかずを並べるなど工夫してくれています。腕前? 何を食べてもおいしいですよ。

 

 

 これ言うと驚かれるんですが、僕は家でも野球の話をめちゃくちゃする。『今日の試合の流れはこうで、投手はこう攻めてきた』とか。愚痴も言うし。奥さんは、『うん、うん、そうだねえ』と聞いてくれます。

 

 僕は結果が悪くても、テンションが低いままでは帰りません。自分で溜め込んでモヤモヤするより全部吐き出す。奥さんも野球を知っているんでね」

 

 本塁打は断トツの46本。
 当然、2年後の東京五輪での活躍も期待されているが、意外な答えが返ってきた。 

 

「代表のユニホームは着たくないです。たとえば五輪に出て僕のエラーで負けたら終わりですよ、人生。そんなところに、いま飛び込んでいく自信はない。

 

 もちろん、2年後に心の準備ができ、力がピークならお願いしたい気持ちはありますが。

 

 やはり代表は、長年活躍した選手が集まる場所。まだ1年しか結果を残していない僕が、いる場所ではないと思っています」

 

やまかわほたか 
1991年11月23日生まれ 沖縄県出身 176センチ108キロ 中部商から富士大(岩手)に進み、ドラフト2位で、2014年に西武入団。特技はピアノと、八段という書道

 

(週刊FLASH 2018年10月9日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入