最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

千賀滉大投手、令和初のノーヒットノーランを振り返る

スポーツ 投稿日:2019.10.17 06:00FLASH編集部

千賀滉大投手、令和初のノーヒットノーランを振り返る

 

「回が進むにつれ、ベンチで話しかけてくる人が来なくなった。おもしろかったです」

 

 9月6日の福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦。ソフトバンクのナインが異常な緊張感でプレーするなか、プロ野球史上80人めのノーヒットノーランを達成した千賀滉大は、冷静に戦況を分析していた。

 

 

「5回にノーヒットだと気づいたのですが、1点差で一発が出たら同点だったので、そっちを意識していました」

 

 8回を迎えると、「初めて意識をして」ギアを上げた。

 

「ここから本気だと。さらに話しかけてくる選手はいなくなったけど、(捕手の甲斐)拓也だけは隣にいてくれました」

 

 2人は同じ、育成出身。この日の決勝打を放ったのも甲斐だった。2人は運命に導かれていたのか、試合当日の朝、甲斐から「今日はお前のために頑張るから、お前も俺のために頑張れ」というLINEが来ていたという。ここ数試合は、互いに不甲斐ない内容だったからだ。

 

「単純に『令和初』だったことは嬉しい。時代の始まりですから。でも危なかった。1週間後には、中日の大野雄大さんにやられていたんで(笑)」

 

(週刊FLASH 2019年10月22・29日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入