最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月30日より好評発売中!

詳細・購入

バラエティバラエティ

バラエティバラエティ

芸能界が狙う「地方局アナ30人」ダントツ1位は朝日放送・斎藤真美アナ

バラエティ 投稿日:2020.08.03 06:00FLASH編集部

芸能界が狙う「地方局アナ30人」ダントツ1位は朝日放送・斎藤真美アナ

朝日放送の斎藤真美アナ

 

 女子アナといえば、フジテレビや日本テレビなど、在京キー局に注目が集まりがち。しかし地方局にも、地元で圧倒的な人気を誇る女子アナが、数多く存在する。

 

 今回、本誌が入手したのは「全国地方局女子アナ人気ランキング」のデータ。大手広告代理店が、各世代の視聴者およびテレビ業界関係者の合計1000人を対象におこなった、アンケート調査の結果だ。

 

 

「地方局のアナウンサーがフリーになり、成功する例は多い。かつての斎藤陽子(長野朝日放送)や山本モナ(朝日放送)が、いい例だろう。

 

 最近では川田裕美(読売テレビ)や、“金沢の暴れ馬” と呼ばれた馬場ももこ(テレビ金沢)が、バラエティで大活躍している。そのため、この調査結果には大手芸能事務所やテレビ局関係者が、おおいに注目している」(テレビ局関係者)

 

 業界が狙う「ご当地女子アナ」は? アンケート調査や業界関係者からのコメントとともに紹介していこう。

 

 ぶっちぎりの1位に輝いたのは、朝日放送の斎藤真美アナ。大阪出身で、入社9年め。2014年から『おはようコールABC』のキャスターを務める “関西の朝の顔” だ。

 

「身長169cmでスタイルも抜群、フリーへの転身が噂される人気アナとして、業界ではここ数年、常に注目されている存在」(前出・テレビ局関係者)

 

 準キー局在籍ということで、全国ネットの番組を担当することも多く、関西以外でもその顔を見たことがある人は多いだろう。視聴者からも、熱いラブコールがやまない。

 

「毎朝、斎藤さんの笑顔で癒やされている」(20代男性)
「フリーになって東京に行っちゃうんじゃないかって心配」(40代男性)

 

 テレビ業界からも「ルックス、アナウンス技術など、どれを取っても在京キー局の女子アナ以上」(A局プロデューサー)と、絶賛の声。

 

 ちなみに姉の斎藤裕美は、かつてMBS毎日放送のアナウンサーで、その後フリーに転身している。「31歳の今が、フリーになる最高のタイミングだろう」(B局プロデューサー)という声もあるが、はたして?

 

大家彩香アナ

 

 続く2位は、札幌テレビの大家彩香アナ。東京出身でフェリス女学院大卒。2014年から、『どさんこワイド朝』を担当している。斎藤アナが “関西の朝の顔” なら、大家アナは “北の大地の朝の顔” だ。

 

「彼女の魅力は、天真爛漫な性格と愛くるしい笑顔。大泉洋ともたびたび共演し、いまや人気は全国区になりつつある」(前出・テレビ局関係者)

 

 視聴者からは、こんな声が。

 

「小柄だけど、テレビ映えするメイクやファッションは、とても参考になる」(20代女性)
「そろそろ独立してしまうのではと、ハラハラしている」(30代男性)

 

 大家アナも、フリー転身が心配されているようだ。「『フリーになって大泉洋と同じ事務所に入る』という噂を聞いたことがある」(C局プロデューサー)というから、気になるところだ。

 

 3位は、中京テレビの平山雅アナ。

 

「アイドル顔負けのルックスで、東海地区で絶大な人気を誇ります」(前出・テレビ局関係者)
「いい意味で、名古屋っぽくないところが魅力」(20代女性)
「女性からも好かれる雰囲気がある」(D局制作部員)

 

 女性人気も高く、「大手芸能事務所が高く評価していて、すでに触手を伸ばしているという噂もある」(制作会社関係者)と、やはりフリー転身の噂あり。

 

123

バラエティ一覧をもっと見る

バラエティ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入