最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

バラエティバラエティ

バラエティバラエティ

あいみょん、作詞への思い語る「物語を書くのはやめられない」

バラエティ 投稿日:2020.09.08 16:00FLASH編集部

あいみょん、作詞への思い語る「物語を書くのはやめられない」

 

 9月5日放送の『SONGS』(NHK総合)で、あいみょん作詞への思いを語った。

 

 あいみょんは「ストーリー性の高い音楽っていうか、作詞をするのがすごい好きなので。極論、読み物としても読めるっていうのを意識してる」とこだわりを明かす。

 

 

 MCの大泉洋が「フレーズが浮かぶっていうより、物語で考えていくんですか?」と質問。あいみょんは「きっかけになる単語を見つけたりして、そのタイミングで物語を作っていくんです。

 

 ギターを持ちながら、自分が一言目に何も考えずに発した言葉から物語を作ったりとかします」と、思わぬ一言から歌詞になることもあると明かす。

 

 続けて「自分が一番輝けるというとちょっと大げさですけど。必死になったり、悩まされたり、楽しいなって思えるのは作詞」と、自分のなかで大きなウエイトを占めているという。

 

 今後については、「だから、もし私の身にノドに(トラブルがあって)、なにかステージに立てなくなったとしても、作詞作曲だけはきっとやっているなというのは思いますね」とコメントしていた。

 

 大泉から「やっぱ作詞なんですね?」と聞かれると、「言葉を書く、物語を書くというのは多分やめられないと思います。これはもう癖になってるので」と強調していた。

 

 あいみょんは言葉に敏感で、「イチャイチャ」などの表現が好きだという。「空気を言葉に変換できる人ってすごい。そういうのを作れる人になりたい」と語った。

 

 恋愛については一目惚れすることもあり、好きな人ができた場合、「すぐ行きます。隣に座ります」と自らアプローチすることを明かした。

 

 ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)の主題歌『裸の心』がヒット中のあいみょん。物語性のある歌詞で人気を呼んでいる。

バラエティ一覧をもっと見る

バラエティ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入