最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

小越勇輝、映画撮影で共演者の置き土産にイラッ「大量のポテチが…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.11.14 17:00FLASH編集部

小越勇輝、映画撮影で共演者の置き土産にイラッ「大量のポテチが…」

 

 俳優の小越勇輝が、11月14日におこなわれた映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』公開記念舞台あいさつで、撮影中の出来事を振り返った。

 

 人狼ゲームがテーマの作品で主演を務めた。

 

「スタッフ、キャストのみんなが同じベクトルを向いて完成した作品。不安もありましたが、こうして舞台あいさつに立てて幸せに思います。

 

 ハラハラ・ドキドキするシーンもあるけど、人間的なストーリーも楽しんでもらえたら。気になるところも、見ていくうちに紐解かれていきますよ」

 

 

 川上亮監督は、小越の芝居力を「繊細な役を演じてきたと思ったので、繊細さだけでなく強さも出してバランスを取ってもらった。まぶたの動き一つを見ても、魅せる方だと思いました」と絶賛。

 

 共演者の中島健も、「まぶたの動きは、映画の見どころと言っても過言ではないです」とイジりつつ共感していた。

 

 そんな中島に、小越はついイラッとすることがあったという。

 

「次の日に撮影がなかった夜、お互いのことを知るために、宿泊先の部屋で酒を飲んだんです。ポテチとかつまみもあって、『いらないよ』と伝えてたのに、結局、食べきれずに残っちゃって。

 

 帰りに荷物を詰め終わって、ぴったり入ったと思って部屋を出たら、ドアの前に余ったポテチが『食べてください』と置かれてあったんです」

 

 中島は「僕は(小越が帰った前日の)夜中に撮影が終わって、小越くんはまだ撮影があるというので、置き土産として置いて行ったんです」と釈明していた。

 

「こんな話ができるくらい縮まった」と小越が締めくくっており、撮影で仲よくなった様子がうかがえた。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入