最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

納言・薄幸、『金八先生』に憧れ中学生で「先生とケンカしたい」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.03.18 11:00FLASH編集部

納言・薄幸、『金八先生』に憧れ中学生で「先生とケンカしたい」

 

 納言薄幸が、3月15日放送の『しくじり先生』(テレビ朝日系)で、高校を退学した経緯を語った。

 

 子供の頃から子役として活躍していた薄。中学時代には学園ドラマの教師に反抗する生徒に憧れ、「先生とケンカしてぇ」と思うようになった。

 

『3年B組金八先生』(TBS系)のオーディションに落ちたこともあり、私生活で不良生徒になりきって先生に「うるせぇ、ぶっ殺すぞ」しか言わないようになった。

 

 

 農業高校進学後も、授業は「サボればサボるほどかっこいい」と学校をサボって東京ディズニーランドに。すると先生6人が入場料を払って追いかけてきて、確保された薄は反省文を6枚書いたという。

 

「(当時は)たばこを吸わないのにわざと先生の前でライターを落とす」などして、先生にかまって欲しかったと明かす。

 

「好きだった先生に怒られたくて、先輩が育てたトマトを勝手に食べた」ことで退学宣告を受けたが、「噂で聞いたけど、プチトマトなら停学で済んだ」と話して、スタジオを爆笑させた。

 

 退学事情を語った薄に、SNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《幸さん、しくじりって言葉が何か良く似合うな》

 

《納言 薄幸の退学理由本当面白いよなw》

 

《失敗人生から学ぼう しくじりの経験した話ですが、スタジオ生徒たちが笑う》

 

「同番組で、薄さんは17歳で養成所に入り、『先輩・先生が死ぬほど怖い』と、礼儀作法や社会の厳しさを学んだことをコメントしています。若者に向けて『叱ってくれる大人に “うぜえ” ではなく、 “ありがとう” と思おう』と語っていました」(芸能ライター)

 

 薄は若き日の過ちを教訓に、芸人として個性を発揮している。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入