最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

デビュー決まった「サーカス」メンバーがいなくて弟に声がけエンタメ・アイドル 投稿日:2017.09.25 16:00

デビュー決まった「サーカス」メンバーがいなくて弟に声がけ

 

「アマ時代、庄野真代さんに、『サーカス』に入ってくれない? と誘ったら、『もうソロデビューが決まってるの。ごめんね』と、断わられました」

 

 アルファレコードの第一弾アーティストとしてメジャーデビューが決まっていた「サーカス」は、一緒に活動してくれるメンバーを探していた。

 

「『ABBAやマンハッタン・トランスファーのような男2人、女2人のコーラスグループを作りたい。弟がいるなら、ぜひ、メンバーにしてほしい』とディレクターに言われたけど、弟2人とラブソングを歌うのはちょっと抵抗があったんです。

 

 だから、いろんな人に声をかけたんだけど、ことごとく断わられてしまって……。時間的な制約もあって、やむなく弟に、『悪いけどサーカスのメンバーに決まっちゃった』って言ったら、『いいよ』って(笑)。

 

 デビュー曲『サマータイム』は、フランス人のアーティスト、ミッシェル・フュガンのカバー。初めて聴いたときは、地味だなぁと。ヒットするとはまったく思わなかった。コーラスアレンジは、ディレクターが考えたもの。私たちはハーモニーに慣れてなかったから、歌入れに苦労しました。

 

 この曲が大ヒットしたおかげで、今も『サーカス』として歌っていられるんだと思います。これまで何万回も歌ってきたけど、年齢を重ねるごとに、大事な曲になっていく感じですね」

 

<サーカス『Mr.サマータイム』>
1978年3月25日発売
作詞:Pierre Delanoe 日本語詞:竜真知子
作曲:Michel Fugain
●ザ・ベストテン初登場:1978年6月29日 8位
●最高位:4位
●連続ランクイン:10週
●売上枚数:65.2万枚(1978年)

 

<カラオケ・ワンポイント・アドバイス!>
 ディレクターに「もっと泣いて!」と指示されて歌いました。だから泣いて歌うのがコツ(笑)。カラオケは基本一人で歌うものですから、ハーモニーを意識しなくていい。リズムの後ろで歌っても個性的な歌になると思います。

 

<叶 正子>
1952年熊本県生まれ。65歳。「サーカス」のメインボーカリスト。1978年、デビューシングル『Mr.サマータイム』は、日本レコード大賞編曲賞を受賞。現在、「サーカス」は、叶高、叶ありさ、吉村勇一との4人で活動中。「サーカス39ツアー」開催中。詳細は、http://www.soundcircus.co.jp 最新アルバム『POP STEP BALLAD』発売中
(週刊FLASH 2017年9月26日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入