エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「言うたらアカン」岡村隆史が宮迫博之の発言にダメ出し…「粗品への挑発」空回りで苦言

エンタメ・アイドルFLASH編集部
記事投稿日:2024.05.31 16:50 最終更新日:2024.05.31 17:01

「言うたらアカン」岡村隆史が宮迫博之の発言にダメ出し…「粗品への挑発」空回りで苦言

 

 ナインティナイン岡村隆史と矢部浩之が、5月30日放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、宮迫博之の発言に対して苦言を呈した。

 

 霜降り明星・粗品から「おもんない」とディスられていた宮迫。これまでもYouTubeなどで反論していたが、28日開催のYouTuber・ヒカルの誕生会と思われる場所で、粗品に対してこんな挑発をしたのだ。

 

「テレビに出てたときの俺を超えてから言え! お前、『アメトーーク!』みたいな番組を作ったけ?」

 

 この発言シーンがTikTokに流出、一部で報道されたことから、ナイナイの2人も話題に取り上げたかたちだ。

 

 

 岡村は宮迫の発言に対して、「(粗品に)『別にそこまで言わんでもええんちゃうの?』って、俺は思ってもうた」とダメ出し。矢部も「(宮迫は)やっぱこう自分の実績とか、自己評価も高く言ってしまうタイプ」と指摘した。

 

 さらに岡村は「『アメトーーク!』って番組もちろんあるけども、作ったんは(プロデューサーの)加地(倫三)君やったりするわけやんか。もちろん一緒にやってきたのはわかるけども」と、スタッフの存在も欠かせないことをコメント。

 

 自分たちについても、岡村は「俺らも『めちゃイケ』っていう番組をやらしてもらったけど、あれは言うたらもう片岡飛鳥という演出家がいてのもの。それに乗っかっとけば面白くなってますよ、って」と回顧した。

 

 そのうえで岡村は、「MCって役回りもあるけども、全部、自分ひとりで『こういうトークして……』って『アメトーーク!』を作ったのかって。それ言うてもうたらアカンと思うねん」と叱咤。

 

 矢部は「だからもうホトちゃん(蛍原徹)はずっとそういうのをわかってて、堪忍袋の緒が切れたわけやんか」と蛍原の心情を推し測っていた。

 

 岡村と矢部の話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《岡村が言ってたことが全てだと思う。宮迫、そういうとこやぞ!言われるうちが華だと思ってやんないと芸人や業界から完全にそっぽ向かれるぞ》

《辞めた人間でも元仲間には情が乗ってしまう岡村さん》

《めちゃイケで岡村さんと宮迫さんが喧嘩コントをしてた時が一番好きだった》

 

「岡村さんと宮迫さんは、若手時代、吉本印天然素材で一緒に活動していました。『毎日一緒におったから、ホンマ』と回想しつつ、現在は『なかなかもう言われへんようなってもうて、関係性としてね』と、本人に直接ダメ出しなどができない関係になってしまったことを話していました」(芸能ライター)

 

 宮迫は5年ぶりの地上波復帰もキャンセルとなるなどトラブル続きだが、なんとか這い上がってほしいものだ。

( SmartFLASH )

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る