最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

伊集院光『池の水ぜんぶ抜く』に様々な新アイデアエンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.23 16:00

伊集院光『池の水ぜんぶ抜く』に様々な新アイデア

 

 3月12日放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人の伊集院光が、自身がよく見る番組についての心配を語っていた。

 

 言及していた番組は、2017年1月から不定期で放送されている『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京)。放送開始当初からファンであることを公言し、第3回目には念願の出演を果たした。

 

 番組の視聴率が好調なため、月に1回放送のレギュラー化が決まったのだが、「でもね、『月1って、持つのか?』っていう。それほど池の水抜くバリエーションもなさそうだけどね」と、少々心配な様子。

 

 新たなシチュエーションについて、こんな提案をしていた。

 

「あとは海外とか。中国とかヤバイのがありそうじゃん。もう、抜いたら出てきちゃうものが、相当ヤバいやつとかありそうだよね(笑)。あとはダムとか見たいけど、ダメなのかな? ダムの底の街とか、見たいですけどね」

 

 さらに、シチュエーションを変えるだけでなく、新たな試みもあるようで。

 

「あと今回、実は新たな新しいパターンで、中のヘドロを全部抜くっていうのを、小さな池でやってんのよ。本当は大きな池でもやりたいんだけど、予算の問題でなかなかできないわけ。
 おれが行ったような池も、実は底のヘドロ全部いくとなると、相当面白いもん出てくると思うんだよね」

 

 自身が行った池を、こう振り返る。

 

「おれの体が腰まで沈んじゃうぐらいのヘドロあったから。知らなかったんだけど、ヘドロの底に沈んだガラクタって、腐敗しないらしい。ヘドロで酸素が遮断されちゃうから。この番組でも言った、銀河鉄道999オレンジの新品同様の缶とかが出てくるわけ」

 

 この他にも「逆に、どこかを池にしちゃうのもやった方がいいかもね」と、様々なアイデアを出していた。

 

 さらに、「月イチ(放送)はスタッフもけっこう大変だと思うよ。『これ以上抜く池ないぞ』ってことになってくるもんね」とネタ切れを心配していた。

 

 最近、番組の撮影に立ち会ったという人物のブログや報道で、現場では魚が大量死したという情報もあり、番組側の不手際も指摘されている。

 

 ネタ切れの前に、池の水ではなく、撮影の手を抜く体制を心配する必要もありそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入