最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1547号
2月11日号
1月28日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】12月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

オードリー春日「カメラ回ってなければ一切話さない」に若林も呆れるエンタメ・アイドル 投稿日:2018.06.01 16:00

オードリー春日「カメラ回ってなければ一切話さない」に若林も呆れる

 

 5月19日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)にて、春日俊彰が、本番中以外しゃべらないというスタンスをとり、「天才しか許されない」と批判されていた。

 

 相方の若林正恭が、かつてはコンビ同士で話さないのがカッコいいと思っていたが、それを改めようと意識改革を行っているという。

 

「セットチェンジとか、テープチェンジのときに、けっこうお前に話しかけてるじゃん。そしたら、春日が『(カメラが)回ってないんで』って、どっか行っちゃうのよ。あれの意味がちょっとわかんないなって思って。回ってないから、しゃべらないの意味が」

 

 これに対し、「しゃべる意味がない」と断じる春日。どういうことか?

 

「回ってないところでしゃべる意味がないじゃない。回ってるときに話して、その感じが放送されたりするわけじゃない。(回ってなければ)放送されないわけだからさ。それはお金にならないじゃない」

 

 春日はカメラの前で発言をする際の心持ちを「(オンエアされるかどうかは)宝くじみたいなもんで、買わないと当たらないから(笑)。回ってないときは、宝くじを買ってない状態と同じだから」と、語っていた。

 

 この発言について、若林は「お前、それはダメだよ。それは天才のスタンスだもん。本番前しゃべらずに、本番でポツっとひとこと言って大爆笑っていうのは、天才のスタンスじゃん」と批判。

 

 倹約家として知られ、「貯金は引くくらいある」と発言しながら、売れっ子になった今なお、家賃3万9000円のむつみ荘に住み続けている春日。テレビでの発言にも、その節約精神が現れているのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入