最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

伝説の人気番組「減点パパ」三波伸介の画力を息子が振り返るエンタメ・アイドル 投稿日:2018.07.27 11:00

伝説の人気番組「減点パパ」三波伸介の画力を息子が振り返る

二代目三波伸介

 

 家族で一台のテレビを囲むーー。そんな時代、お茶の間をおおいに賑わせた喜劇界のスター・三波伸介。最高視聴率28.9%を記録したお化け番組で彼が見せた絵の才能を振り返る!

 

 NHK総合で日曜(放送開始当初は土曜)の夜に放送された『お笑いオンステージ』(1972~1982年)。なかでも人気だったコーナーが「減点パパ」(のちに「減点ファミリー」に改称)だ。

 

 

 まず、スタジオにゲストの子供だけが登場。司会の三波伸介が、子供のヒントをもとに、ゲストの似顔絵を描いていく。最後にゲストが登場し、家族とのエピソードが語られる、という内容だった。

 

 最近、東京都港区のNHK放送博物館で、「減点パパ+減点ファミリー展」が開催された。イラストは展示された似顔絵のいくつかだ。昭和世代にとっては、三十数年ぶりに目にする似顔絵の数々。かつての記憶が甦る……。

 

「親父は誰かに絵を習ったわけではありませんが、暇があればいつでも何か絵を描いていました。仕事で全国に出かけることも多い人でしたが、旅先からは、ハガキに絵を描いて送ってくれましたよ」

 

 父の跡を継いで喜劇役者となった二代目三波伸介が、当時を振り返る。

 

「プロデューサーが、親父がNHKの受付嬢の似顔絵を描いているのを見て、企画を思いついたそうです。親父は受付嬢と話をしたかっただけなんですけどね。心温まる番組のきっかけが、じつは親父の下心だったという、なんともバツの悪い話で(笑)」

 

 あらためて驚かされるのが、三波の画力の高さだ。毎回、そっくりな似顔絵を描くので「ゲストが誰か知っているのでは?」と疑われたことも。 

 

「よく聞かれるんですが、本当に知りませんでした。ただ、親父は『子供の話を聞き、顔を見ながら、誰に似ているか、DNAを探りつつ描くんだ』と言っていました」

 

 相撲の若貴兄弟、騎手の武豊、狂言師の野村萬斎など、子供時代に父親を紹介する役回りで出演した有名人も多い。 

 

「最初のうちは『減点されるなんてごめんだ』と出演を断わられることも多かったのが、人気番組になったら『ぜひ出たい』という方が多くなったそうです。ある種のステータスだったんですね」

 

 愛人宅に行ったきりだった某スターが、番組で子供と久しぶりに会ったことで、家庭に戻った、なんていう話もあったとか。びっくりしたなぁ、もう!
(週刊FLASH  2018年7月17日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入