最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

人の嫁が見たい!で『家、ついて行ってイイですか?』を作った

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.10.31 20:00FLASH編集部

人の嫁が見たい!で『家、ついて行ってイイですか?』を作った

 

「思いつかないわけじゃない、ただ、やろうとしないだけーー」

 

 他局の人はそう言うかもしれない。しかし、やってウケたらそれが勝者。テレ東を代表するバラエティ家、ついて行ってイイですか?』のプロデューサー・高橋弘樹氏に番組誕生秘話を訊いた。

 

 

 終電が終わった駅で一般人をつかまえ、タクシー代を払う代わりに自宅にお邪魔させてもらう『家、ついて行ってイイですか?』。

 

「深夜に他人の家に行ったとき、奥さんがすっぴんで出てきて。見てはいけないものを見てしまったみたいで、すごくワクワクしたんです。

 

 それで『奥さん見せてもらってもイイですか?』という企画を出したら『数字が取れない』と言われまして。それならば夜、自宅に行けば、すっぴんの奥さんや片づいていない家が覗けるんじゃないかと……」

 

 と、企画の発想を語る高橋氏。

 

「月に500件ほど声をかけて、家までついていける確率は10分の1ぐらい。さらにオンエアできるのはその3分の1です。いちばんおもしろかったのは土浦ですね。茨城県は、日本じゃないような自由な感じがあります(笑)」

 

 番組の人気の理由を「等身大なところ」と分析する。

 

「人生、順風満帆な人はそんなにいないってことが、番組を観てわかるからじゃないですかね。楽しいことも辛いこともあるよ、と」

 

(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入