最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1670号
12月20日号
12月6日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月6日より好評発売中!

詳細・購入

グラビアグラビア

えなこ、コスプレの原点は…港町で振り回して遊んだ『カードキャプターさくら』の杖

グラビア 投稿日:2021.12.25 16:00FLASH編集部

えなこ、コスプレの原点は…港町で振り回して遊んだ『カードキャプターさくら』の杖

 

 押しも押されもせぬNo.1コスプレイヤーえなこ。2021年8月には15誌で表紙を飾り、コンビニや書店の本棚がえなこづくしになった。

 

「8月の表紙ジャックは、いろんな方々に支えられて実現できました。絶対やりたいと思っていたので、すごく嬉しかったです。当時SNSでエゴサをしていたら、『コンビニにえなこがいない日がない』とか『えなこに侵略される……』とか怖がっている投稿もあったくらいで(笑)。『怖がらないでね』という意味で “イイネ” しておきました」

 

 

――たしかに、コンビニに行くと毎日顔を合わせていた印象です。テレビ出演も増えたんじゃないですか?

 

「『踊る!さんま御殿!!』『マツコ会議』『ダウンタウンDX』(いずれも日本テレビ系)などたくさん出演させていただきました。

 

 マツコさんとは以前から共演してみたくて、念願かなった感じです。私が間違っていることがあったらズバッと指摘してほしくて、覚悟して臨んだんです。でもすごく肯定してくださって。『これからは “コスプレイヤー・えなこ” としてではなく、私個人の意見も発していいのかな』と思えた番組出演でした。

 

 さんまさんではないですが、テレビの現場は “戦場” だと思っていて。ひとつひとつ命がけでやっています。みなさんに、もっともっと知ってもらえるように、もっともっと頑張りたいです。次は、目指せ『徹子の部屋』ですね。小さなころからずっと見ていて憧れなので」

 

――中学生からコスプレで注目されていましたが、それ以前のえなこさんはどんな子供だったんですか?

 

「小学2〜3年生だったと思うんですが、家族で港町の民宿に泊まりに行ったことがあるんです。いまとなってはなんでそんなに渋いチョイスだったのか謎なんですよね……。たぶんお魚がおいしかったり景色がきれいだったり、楽しい旅行だったはずなんですが、何も覚えていなくて(笑)。唯一覚えているのが、アニメ『カードキャプターさくら』の杖のおもちゃ。旅行の前日に買ってもらったんですが、すごく嬉しくてずっと振り回して遊んでました」

 

――そんな思い出があるんですね。もしかしたらコスプレイヤーとしての原点だったのかも?

 

「そうかもしれませんね~。もともと私の家は小さなころからハロウィンを楽しんでいたので、幼いころから培われてきたのかもしれないです。仮装して、ご近所からお菓子もらってましたし。その後は友達の家族とみんなでパーティーしたり」

 

――No.1コスプレイヤーは、英才教育の賜物なんですね。一方で、有名になって否定的な意見はありませんか?

 

「けっこうありますね(笑)。高校生くらいからかな、ネットで批判されるようになったのは。もう慣れちゃいましたが。もともとコスプレって自己満の世界だと思っているんです。文化として明確な定義もない。ウィッグやカラコンは、つけたってつけなくったっていい。好きに表現すればいい。というのが私の意見です。

 

 逆に、公式のお仕事で『この衣装でお願いします』と依頼されることもあります。もちろん原作者さんや出版社さんの意向を尊重した上なのですが、ネットで『こんなキャラじゃない』『あのキャラを汚すな』とかご意見をいただくことも。いろんな方がいて、いろんな意見があるのはとてもよく理解できるのですが、『押し付けなくても……』と思うことはあります」

 

――否定的な意見を目にしたときは、どうしてるんですか?

 

「明らかに異なる情報でなければ、『そういう意見もあるんだな』と受け取るようにしています。高校生のころは、悲しくてけっこうヘコんでたんですけどね。

 

 でも、『マツコ会議』に出演したとき、マツコさんから『ひがみやヘイトに目を向けるより、自分のことを応援してくれるファンのことを見てあげなきゃダメよ』って言われたんです。聞いたときに目からうろこが落ちて。たしかに、目を向けるならちゃんと見てくれている人にしなきゃ失礼だなって思いました。だから、最近はポジティブな意見をよく見るようにしています。とはいえ、ネガティブな意見も目に入っちゃうんですけどね(笑)」

 

えなこ

1月22日生まれ 愛知県出身 T154・B86(E)W59H85 中学生のころからコスプレを始め、ネットを中心に話題となる。No.1プロコスプレイヤーとしてテレビやCM、グラビアなどさまざまなジャンルで活躍し、2020年にはクールジャパン・アンバサダーに。2021年8月には “15誌表紙ジャック” を成し遂げ、グラビア界でもトップの地位を築き上げている。現在『えなこの〇〇ラジオ』(文化放送)が放送中。ゲーミングPC・LEVEL∞のスペシャルアンバサダーを務めている。そのほか最新情報は、公式Twitter(@enako_cos)にて

 

写真・佐藤佑一

 

( SmartFLASH )

続きを見る

グラビア一覧をもっと見る

グラビア 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入