最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

質問でわかる「サイコパス気質」なぜ人類の進化の過程で生き残ったのか

ライフ・マネー 投稿日:2021.03.26 16:00FLASH編集部

質問でわかる「サイコパス気質」なぜ人類の進化の過程で生き残ったのか

 

「サイコパス」という存在が知られている。強すぎる合理性、論理性を有する一方で、人間的な情緒性が欠落している存在をサイコパスと叫ぶ。

 

 彼らの中には実社会で成功している者も多い。特にサイコパスの比率が非常に高い職種として、デイ・トレーダー、裁判官、弁護士、弁理士、外科医、大学教員などが挙げられる。

 

 

 映画『ソーシャル・ネットワーク』では、フェイスブックの創設者であるマーク・ザッカーバーグがそのサイコパス気質のせいで、他者とトラブルを抱え続けていく様を描いている。同様のことはアップルの創業者であるスティーブ・ジョブズにも見られる。

 

 彼らに共通しているのは、サイコパス気質が原因でトラブルを抱えまくっても、それを補ってあまりうる金銭(サイコパス気質をビジネスに巧みに活用して得た金銭)がある点である。人はこういった異形の人物に憧れ、崇拝すらすることがある。

 

 サイコパス気質を判断するうえで、例えばこんな質問にどのように答えるだろうか?

 

Q たかしくんはクリスマスプレゼントにサッカーボールをもらった。しかし、全く喜んでいなかった。なぜか

 

【一般的な回答】
A たかしくんは、サッカーが好きではなかった。

 

【サイコパス傾向のある人の回答】
A たかしくんには、足がない。

 

Q 大嵐の日、あなたは車でバス停の前を通りかかった。そこには、死にかけの老人、自分の好みの異性、友人の3人がいるとする。車は2人乗りで1人しか乗せることはできない。あなたは誰を助ける?

 

【一般的な回答】
A 誰でもよいので、誰か一人を助ける。

 

【サイコパス傾向のある人の回答】
A 友人に車を貸して老人を連れていってもらい、自分はその場に異性と残る。
(つまり、人助けの名誉欲と性欲の2つを同時に満たすという異常に高い合目的性と利益追求の回答ができるという意味。ちなみに、私はこの回答を思いついてしまった。誰でも大なり小なりのサイコパス的特性は持っている。そのため、数例の回答でサイコパス的回答をしたとしても、それがすぐに治療が必要なレベルの問題であるとは思わないでもらいたい)

 

 サイコパス気質は、一体なぜ人類の進化の中で滅亡しなかったのか?

 

 実は感情を抑制し合理的に自己の利益を追求することは、DNA伝播にとって有益に働くケースがあったと考えることができる。極端な例ではあるが、自己利益のための殺人がDNA伝播にとって効果的であるとする論文が存在する。

 

 ベネズエラ南部(ブラジルとの境)のヤノマミという部族では、25歳を超える男性の44%に殺人の経験がある。この時、殺人経験ありの男性では、平均の妻の数が1.63人、子供の数が4.91人となるのに対して、殺人経験なしの男性では、平均の妻の数が0.63人、子供の数が1.59人と大きく低下することがわかっている。

 

 つまり、ある種の人間同士の競争においては、暴力や犯罪によって権利を強く主張することが有利に働いてしまうという事実がどうもありそうなのである。暴力的で積極的な他者への介入が、殺人と婚姻のチャンスを同時に上げているのである。

 

 サイコパスの扁桃体は、正常者のそれよりも体積が18%低下していることが報告されている。扁桃体の体積の低下は、恐怖感情の低下と関連していることが想定されている。つまり、罪を犯してもそれに見合った恐怖を感じないということである。

 

 極度の虚言癖者の前頭前皮質は、正常者のそれよりも体積が22%増加していることも知られている。前頭前皮質は「相手の心を読む」「思考力」と関係があるといわれており、サイコパスがどうすれば他者を騙せるか、一般人以上の思考力を使って、判断していることがうかがえる。

 

社会的に許容された少数派が人類を進化させてきた、という進化心理学的な仮説も存在する。例えば、偉人のほとんどは発達障害の傾向があったのではないか? とする言説がある。

 

 アインシュタイン、エジソン、モーツァルト、ビル・ゲイツ、ザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズ、彼らの記録を紐解くと、おそらく発達障害の傾向があったと考えられる。

 

 人間にとって本当に重要な発見は、発達障害という少数派が相対的に、比率的により多く切り開いてきた可能性があるのだ。

 

 

 以上、妹尾武治氏の新刊『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。心理学的決定論』(光文社新書)をもとに再構成しました。我々の自由意志とは錯覚であり、幻想であるという事実を検証します。

 

●『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。』詳細はこちら


続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入