最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1459号
2018年3月6日号
2月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第6弾】1月19日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

焼きそば革命100年史(3)次世代の新しい味覚が爆誕中ライフ・マネー 2018.01.21

『鉄板やきそば・酒場 しぶやき』

『鉄板やきそば・酒場 しぶやき』

 

 日本独自の「ソース焼きそば」が生まれておよそ100年。これまで書かれることのなかった「国民食」の通史を、塩崎氏が太鼓判を押す名店を紹介しながら、集中講義する!

 

●第4次革命(2016年~)
【行列店も出現! 次世代焼きそば店が爆誕中】

 

 そしていま、新たな焼きそばのムーブメントが起きている。事の始まりは、神保町で2013年にオープンした「焼きそば専門 みかさ ※1」だ。

 

 これまで蒸し麺が当たり前だった東京で、自家製の生麺を使った焼きそばは、まさに革命だった。その人気が呼び水となり、2016年に首都圏で焼きそば専門店が急増した。

 

 新規専門店の多くは、これまでにないリッチな麺や具、バリエーションに富んだ味つけや盛りつけを特長としている。「無添加焼きそばBAR チェローナ ※2」が、その代表例だ。焼きそばとは縁薄かった白金の地で、ワインと焼きそばという新スタイルを提案した。これもまた、ひとつの革命といえよう。

 

 さらに2017年に入ってからは、名古屋や大阪にその動きが飛び火している。特に大阪では「焼きそば専門 水卜 ※3」を筆頭に、他業種から参入した専門店が急増中だ。コナモンの本場・大阪で、お好み焼きやたこ焼きの脇役だった焼きそばの地位が、向上しつつある。

 

「鉄板やきそば・酒場 しぶやき ※4」のように、老舗の焼きそば店が業態を一新するケースも現われはじめた。

 

 およそ100年もの歴史を持つソース焼きそばは、その鉄板にも勝る熱量で、今まさに第4次革命の真っ只中なのである。

 

※1 焼きそば専門 みかさ
 2013年開店。ソース焼きそば(800円)を目指し、平日でも行列ができる
(住)東京都千代田区神田神保町2-24-3

 

※2 無添加焼きそばBAR チェローナ
 スリーエムコーポ1F業界屈指の精肉卸・ヤザワミート直営。無添加焼きそば(950円~)
(住)東京都港区白金1-3-14

 

※3 焼きそば専門 水卜(みうら)
 9月開店。人気ラーメン店・サバ6製麺所が母体。焼きそば(650円)
(住)大阪府大阪市中央区安土町1-6-11

 

※4 鉄板やきそば・酒場 しぶやき
 ウインズ渋谷の目の前にある創業50年以上の老舗。ミートソースをかけた「ピンク」(750円)。店主・大竹淳平さんの先代のころから続く、昔ながらの「茶」(500円。週末のみ)。平日は6種の進化系焼きそばを提供しながらも、従来の常連への気配りも忘れない
(住)東京都渋谷区渋谷3-13-1

 

塩崎省吾
1970年生まれ。ブログ「焼きそば名店探訪録」管理人。47都道府県、約1000軒以上の焼きそばを制覇

 

(週刊FLASH 2017年12月19日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年新春号
12月25日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.3 2月2日発売
表紙:中田花奈・桜井玲香・秋元真夏・若月佑美

詳細・購入