最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

進め「ご当地おでん」探検隊/姫路おでんはしょうが醤油が命ライフ・マネー 投稿日:2019.03.08 16:00

進め「ご当地おでん」探検隊/姫路おでんはしょうが醤油が命

 

 全国のご当地おでんが、ほかの地域でも知られるようになり、都市部の郷土料理屋で出す店も増えてきた。

 

 地方おでんに特徴的なのが、タレや薬味だ。ゆずコショウや味噌だれは有名だが、たとえば中国・四国地方には「からしみそ」が存在する。

 

 

 西日本代表は、しょうが醤油をかける「姫路おでん」だろう。戦中・戦後の食糧難の時代、煮込みすぎたおでん種の味を補うため、しょうが醤油をかけるようになったという。それがコンビニで提供されるようになって普及し、関西全域に知れ渡った。

 

 東京では、池袋の「くばら」で食べられる。以前は姫路の酒造会社「龍力」に長年勤め、現在は地元の酒と食の魅力の伝道に尽力する、店主の久原公雄さんが、姫路おでんの由来を語った。

 

「本来は、関西のおでんのひとつである『関東煮(かんとんだき)』にしょうが醤油をかけ回して食べるものでした。その後、さらに上品な、京風の薄味おでんにもかけるようになったんです」

 

「くばら」で食べられる姫路おでんの味つけは関東煮に近く、濃いめの味わいに、酒が進む。サワーやハイボールは置いておらず、日本酒へのこだわりが強い。ここでは、姫路おでんが通年食べられる。

 


取材&文&写真・鈴木隆祐

 

(週刊FLASH 2019年3月12日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入