最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

老後資金2000万円は「ほったらかしで資産2倍」作戦で作り出せライフ・マネー 投稿日:2019.12.26 20:00

老後資金2000万円は「ほったらかしで資産2倍」作戦で作り出せ

 

「ほったらかし投資法」という、驚きの投資を実践する凄腕ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏。実際、18年間の運用で利回り平均7%を達成。複利効果も加え、資産を2倍にしてきた。

 

 横山氏に、「誰でもできる、この世で一番簡単な投資法」を解説してもらおう。

 

 

「投資=短期売買で儲けるものと理解している人が多いのですが、それは間違いです。短期の売買はプロでも難しく、普通の人が利益を出すのは無理です。投資は、20年超の長期で運用してこそ利益が出るものです。

 

 そのためには、手数料が安く、毎月積み立て方式で、生み出した利益を元本に組み入れてさらに運用していく『再投資型』のファンドを選びましょう。利息が利息を生む『複利』の効果は、運用期間が長ければ長いほど期待できますから」

 

 長期運用の積み立て投資で、横山氏がすすめるファンドが「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」だ。

 

「『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は、世界経済の成長そのものに投資するようなファンドです。『世界経済の成長が完全に止まって決定的な破綻を起こさない限り、長期的に必ず値上がりしていく』と考えることができます。

 

 手数料などを含むトータルコストも約0.22%と安い。利回りは5%も見込めて、その場合、iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISAを組み合わせ月額3万3000円を20年間の積み立て+運用益で、資産は約2300万円に達します」

 

 具体的な方法はこうだ。運用益が非課税となる「つみたてNISA」、もしくは同じく運用益が非課税で掛金も全額が所得控除される「iDeCo」の口座を楽天証券で開設して、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」の積み立て投資を始める。

 

 これだけで、「ほったらかし」でも投資残高をほぼ2倍にできるのだ。

 

 冒頭のグラフは、「iDeCo」と「つみたてNISA」を組み合わせた場合と、「つみたてNISA」のみで運用した場合の利益を、シミュレートしたもの。ゆっくりだが堅実に、投資残高が増えていくのがわかるだろう。

 

 さらに、投資に慣れてきた人のために、横山氏がすすめるのが、さまざまなインデックスファンドを組み合わせる投資方法だ。

 

「わたしは『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』を3割、残りの7割を国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式と、4つのインデックスファンドを組み合わせて運用しています。

 

 4つのインデックスファンドの内訳は、国内15%、米国20%、先進国30%、新興国35%の割合。新興国を高めにしているのは、20年ほどの長期で成長を見込んでいるからです」

 

 2019年、公的年金以外に老後資金が2000万円は必要になるという金融庁の報告書が発表され、大騒動となった。“普通のサラリーマン” が、60代を迎えるまでに2000万円の資産を築き上げるのは、絶望的に思える。

 

 横山氏の「ほったらかしで資産2倍」投資法なら、毎月コツコツと積み立て投資をしていくだけ。そして、40代、50代から始めても資産を作ることができる。

 

「価格の上がり下がりに一喜一憂するのは、時間とエネルギーの無駄です。むしろ、無駄な支出を減らし、長期で強い投資をするための『家計作り』が大事なのです」


(週刊FLASH 2019年12月31日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入