最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

われらが愛しのAVは1981年に誕生した!夜バナ 投稿日:2016.11.04 20:00

われらが愛しのAVは1981年に誕生した!

写真:AFLO

 

 

 アダルトメディア研究家であり『痴女の誕生』(太田出版)を上梓した安田理央氏が語る。

 

AVは1981年に誕生したとされています。

 

 最初のスターは『愛染恭子』。映画出身の方で、大人の色気があり、まさしく『女優』でした。それは黎明期のAVがピンク映画や日活ロマンポルノの流れを汲んだものだったからです。

 

 一方、本格的なAVアイドルも生まれました。『竹下ゆかり』や『八神康子』です。彼女たちの特徴は、親しみやすい可愛さ。この美少女アイドル路線は、1990年代半ばまで続くメインストリームです。

 

『小林ひとみ』や『秋元ともみ』、『かわいさとみ』が活躍した1980年代後半はその傾向が顕著でした。ほとんどの内容が擬似であり、インタビューでHな質問が禁止されることもありました。

 

 秋元ともみに至ってはオナニーシーンすらない作品もあったのです。

 

 1990年代に入り、その流れに風穴をあけたのが本番主義を掲げる村西とおる監督が撮った女優たち。

 

『桜樹ルイ』や『卑弥呼』『沙羅樹』などです。彼女たちは可愛いのに本番を積極的におこないトップ女優になりました。

 

 1990年代後半になると、『森下くるみ』や、『小室友里』などの人気女優がよりハードなプレイをおこなうようになります。

 

 プレイの過激化の先に待っていたのは2000年代のジャンルの多様化です。『明日花キララ』『浜崎りお』など、ギャル系女優や『つぼみ』などの童顔女優。熟女系も根強い支持を得られるようになりました。

 

 2010年代の流行は「芸能人AV」。2006年デビューの『青木りん』以降、『小向美奈子』を経て『高橋しょう子』まで続くブームです」

(週刊FLASH 2016年10月25日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入