最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1675号
2月7日号
1月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月24日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

レジェンド女優・沙羅樹 “全裸監督”村西とおる氏が引き出した“リアルなイキ顔”

夜バナ 投稿日:2022.09.02 20:00FLASH編集部

レジェンド女優・沙羅樹 “全裸監督”村西とおる氏が引き出した“リアルなイキ顔”

 

 沙羅樹さんを見いだした“全裸監督”村西とおる氏には、リアリティへの強いこだわりがあった。

 

「監督とは、いつも打ち合わせがありませんでした(笑)。監督に言われていたのは『カメラが回ったらセックスシーンに関してはストップをかけたくない。それでもよくない場合は、しかたなくストップをかける』ということ。それで、絶対に撮影を止めてはいけないと思ったんです」

 

 

 途中でギブアップできない緊迫した現場に、思わずエクスタシーが最高潮になったという。

 

「私、それまではずっと自分がSだと思ってたんです。ところが、緊張感と羞恥心のなかで撮影された本作で、Mの私が開花していったというか……。あの緊張感や興奮を覚えてしまうと、プライベートのセックスが物足りなくて、カメラに撮られていないとイケなくなってしまいました。職業病でしょうか(笑)」

 

 当時は、疑似が主流の時代。ところが村西氏から「君は本番したほうが絶対に人気が出る」と言われて本番に臨んだという。

 

「村西監督から自分のセックスシーンを見るなと言われて、じつは自分のイキ顔を見たことがありません(笑)。自分の喘いでいる表情を見ると、より色っぽくしようとか計算が働いて、演技をつけてしまうと。どうしていいかわからない戸惑った表情とか、おどけたり、恥ずかしがってる表情に、監督は徹底的にこだわったんです」

 

 村西氏が引き出したリアルなイキ顔は、師弟を超えた絆の賜物だ。

 

さらいつき
1986年、橋本ルミ名義でAVデビュー。同年、村西とおる監督率いるクリスタル映像に移り、沙羅樹に改名。“ビロードのような肌”とも称された美肌とコケティッシュな魅力で、黒木香さんと並ぶクリスタル映像の二大看板だった

 

写真・岩松喜平
取材/文・寺井広樹

( 週刊FLASH 2022年9月13日号 )

続きを見る

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入