最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1534号
11月5日号
10月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第26弾】9月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

パチスロライターの息子が語る西武・辻監督「親父のゲン担ぎは…」スポーツ 2019.10.01

パチスロライターの息子が語る西武・辻監督「親父のゲン担ぎは…」

愛犬の愛称はルーキー(4歳、メス)

 

「父はなんでも相談のできる、いい親父というよりむしろ『いい兄貴』かな(笑)。さっきも電話で、明後日アウトレットに一緒に買い物に行く約束をしたばかり」

 

 そう語るのは、辻泰史さん(34)。埼玉西武ライオンズを2年連続23回めのリーグ優勝に導いた、辻発彦監督(60)の一粒種だ。

 

 

 高校時代は甲子園には行けなかったが、立正大学でも硬式野球部に在籍。卒業後3年間のサラリーマン生活を経て趣味が高じ、パチスロライターとして生計を立てるようになる。現在、専門誌をはじめ、スカパー!の専門チャンネルに数本のレギュラー番組を持つ、売れっ子ライターになった。

 

「この仕事を始めて8年になりますが、駆け出しのころ父から、『人に迷惑さえかけなければ、好きな仕事をしなさい。ただし、俺はカネを貸さない』と釘を刺されています」

 

 父親は昔から、「金銭に非常にシビアだった」と嘆く。

 

「現役時代、あんなに稼いでたくせに、カネにとても厳しかった。小学校の友達に比べてお小遣いが少なかったのは、つらい思い出ですね。父の財布から500円玉を1枚盗んで、即バレたこともあった(笑)」

 

 むろん、しつけも厳格だった。

 

「塾をサボったり、門限を破ると、その都度、母親から報告がいって、こっぴどく叱られました。鉄拳制裁も、何回かありましたね」

 

 そんな泰史さんだが、やっぱり大の西武ファン。試合後に帰宅した父親と、野球談議に花を咲かせる。V2には、あるゲン担ぎがあったという。

 

「昨年は、『電子タバコの充電当番』でゲンを担いだ。どちらか一方が、試合に負けるまで充電当番を続けるというもの。

 

 それが、今年から握手に代わった。寝る前に、『じゃあ明日も頑張って』と握手する。負けるまで、同じ手で握手しつづけて、負けたら手を代えるというゲン担ぎです」

 

 息子との “握手” で日本一なるか!?

 


(週刊FLASH 2019年10月15日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入