エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

福原愛、准教授としての初講義は「じょっぱり経済学」卓球を軸に経験談を披露

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.02.08 19:50FLASH編集部

福原愛、准教授としての初講義は「じょっぱり経済学」卓球を軸に経験談を披露

 

 元卓球日本代表・福原愛(34)が、客員准教授を務める青森大学で、4月から講義を開始すると、2月8日に「WEB女性自身」が伝えた。

 

 青森県出身で、同大学の系列校・青森山田高校が母校の福原は、2021年11月1日に客員准教授に就任した際、「国際舞台や海外に行ってコミュニケーションを取るなど、いろいろな経験をさせていただいたので、自分が学んだこととかを少しでもお伝えできたら」と意気込みを語っていた。

 

 

 しかし、同年3月に大手商社マンだった “今カレ” とのW不倫が報じられ、7月には元夫・江宏傑との離婚が発表されており、実際に講義したという話は聞こえてこなかった。

 

 だが、就任から15カ月たち、ようやく教師として学生たちの前に立つわけだ。いったいどんな授業をおこなうのか、大学に話を聞いた。

 

ーー福原さんはどういった授業をするのでしょうか?

 

「『じょっぱり経済学』という、毎回講師が交代する形式のシリーズ講義をおこなっており、そのなかで福原さんに登壇していただく予定です。本学に所属する学生さんは、学部を問わず参加できます。

 

『じょっぱり』とは津軽弁で『頑固者』を意味する言葉で、地元で活躍する企業の社長さんや、観光業の方々などに講師を務めていただき、青森の歴史や文化を学生さんたちに伝えていく狙いがあります。

 

 福原さんには、卓球を軸としたご自身の経験を話していただく予定です」

 

ーー以前の報道では、「国際コミュニケーション」を教えると伝えられていましたが?

 

「現在、内容を調整中です。『国際コミュニケーション』を含むかもしれませんし、まったく違うものになるかもしれません」

 

ーー福原さんの所属学部は?

 

「客員准教授ですので、どこかに所属するわけではありません」

 

ーー福原さんが講義をおこなうキャンパスはどちらに?

 

「それも調整中です。キャンパスは青森と東京にあり、もしかしたらオンラインになるかもしれません。福原さんのスケジュール次第です」

 

ーー福原さんの講義の回数は?

 

「いま決まっていることは、前期に1回やっていただくことです。今年、計何回になるかはまだわかりません」

 

 教壇に立つことは発表されたが、実際にはほとんど何も決まっていないようだ。

( SmartFLASH )

もっと見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事