エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

1位に「歌手じゃない」という意見多数…NHK紅白「正直、出なくてもいい【白組歌手】は?」、大物&謎ユニットが上位にランクイン

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.11.14 17:15FLASH編集部

1位に「歌手じゃない」という意見多数…NHK紅白「正直、出なくてもいい【白組歌手】は?」、大物&謎ユニットが上位にランクイン

謎ユニットとされる「すとぷり」(公式サイトより)

 

 11月13日に発表された『第74回NHK紅白歌合戦』の出場歌手。紅白あわせて44組のうち、初出場は紅組5組、白組8組の計13組となった。

 

 今回は旧ジャニーズ所属タレントの出場がないことも話題となったが、出場歌手のセレクトに疑問の声も多い。そこで本誌は本誌は独自に緊急アンケートを実施。全国の20代から50代の女性500人に、「正直、出なくてもいい」と思う歌手を、今回の出場者から1組選んでもらった。

 

 では、紅組に続いて白組の「正直、出なくてもいいと思う歌手」トップ5からみていこう。

 

 

【第5位】34票 郷ひろみ
 白組では最多の36回めの出場。昨年デビュー50周年を迎えた68歳。「出なくてもいい」理由は?

 

「最近ヒット曲がないし、活躍もしてない。正直、見飽きた」(30代・自営業・東京都)

 

「古いヒット曲しかないし、出る理由が不明」(40代・主婦・北海道)

 

【第4位】42票 ゆず
 いつの間にか14回めの出場。

 

「毎年出てるような気がするけど、記憶に残らない」(30代・会社員・熊本県)

 

「朝ドラの主題歌とか、NHKとのつながりが強いから出てる?ような気がする」(30代・会社員・東京都)

 

【第3位】50票 三山ひろし
「大晦日のけん玉男」は出場9回め。今年は朝ドラ『らんまん』にも出演した。

 

「もう、けん玉はいいよ。成功しようが失敗しようがどうでもいい。マンネリ」(30代・アルバイト・新潟県)

 

「ヒット曲があるの?けん玉のためだけに出てるような気が」(40代・主婦・兵庫県)
 けん玉に対するネガティブな声が多数。同じ演歌でも、山内惠介との違いはこれか?

 

【第2位】71票 すとぷり
 初めて名前を聞いた人も多そうなグループが初出場。10代女子を中心に爆発的人気を誇る6人組エンタメユニット、とのことだが……。

 

「顔を公表してないよね?テレビじゃなくて、ネット配信の世界に籠ってればいいのに」(20代・無職・沖縄県)

 

「不祥事が多いから。この人たちが出られるならジャニタレが出られないのおかしいよ」(20代・会社員・長野県)

 

 リーダーの「ななもり。」は2022年、内縁の妻から不倫などを暴露され活動休止している。それにしても今回は、MAN WITH A MISSION、Ado(紅組)など、顔出しNG歌手が目立つ。

 

【第1位】73票 大泉洋
 すとぷりを2票差で振り切ってトップに立ったのは大泉。そもそも、歌手なのか?

 

「この人、プロの歌手じゃないでしょ?ヒット曲もないでしょ?なんで出るの?」(20代・会社員・東京都)

 

「俳優としては好きです。去年の大河ドラマもよかった。司会もいい。でも歌手として出る必要はないと思います」(50代・主婦・神奈川県)

 

「NHKの歌番組の司会をやってて、そこで歌ったことがあるからって理由だけで出場。おかしい」(20代・学生・東京都)

 

「なんか、出てきてふざけそう」(20代・医療系・京都府)

 

 やはり「歌手じゃないのに」という意見が多数。ちなみに、所属事務所アミューズからは大泉以外にも、福山雅治、星野源、エレファントカシマシ、Perfumeの計5組が出場する。

 

 第6位以下は、次のとおり。
【第6位】31票 エレファントカシマシ
【第7位】30票 純烈
【第8位】22票 キタニタツヤ
【第9位】20票 Stray Kids
【第10位】18票 山内惠介
【第11位】16票 さだまさし
【第11位】16票 藤井フミヤ
【第13位】14票 SEVENTEEN
【第14位】10票 JO1
【第14位】10票 10-FEET
【第14位】10票 BE:FIRST
【第17位】9票 鈴木雅之
【第18位】8票 福山雅治
【第19位】6票 星野源
【第19位】6票 Mrs. GREEN APPLE
【第21位】2票 Official髭男dism
【第21位】2票 MAN WITH A MISSION

( SmartFLASH )

もっと見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事