ライフ・マネーライフ・マネー

総額15万円!森高千里「立て看板&ポスター」ミニスカ&エプロンの衝撃

ライフ・マネーFLASH編集部
記事投稿日:2023.05.14 06:00 最終更新日:2023.05.14 06:00

総額15万円!森高千里「立て看板&ポスター」ミニスカ&エプロンの衝撃

森高千里 立て看板

 

 コレクションのポリシーは「昭和平等」。お菓子の袋から、レアなレコード、高価な切手まで、あの時代を彩ったものなら、なんでも平等に集めてきたコレクター社長・大崎潔氏が、10万点を超える所蔵品から誌上公開!

 

大崎 今回は “タテカンの女王” こと森高千里さんです。彼女がこれほど立て看板に起用された理由、わかりますか?

 

 

写写丸(以下、写) う~ん……、ルックスですか?

 

大崎 そうですね、顔立ちと均整のとれたスタイルは看板向きかと思います。特に脚の美しさには惹かれます! 立て看板は入手も困難ですが、等身大が基本ですので、保管も大変ですね(笑)。

 

写 「アイスジン」のCMも懐かしいですね。「ジン、ジン、ジン、ソーダとジンでケムール人♪」でしたっけ。

 

大崎 それが1995年。当時、彼女はCM女王でした。「アサヒ生ビールZ」が1994年。ニッセイの看板が1997年。1989年のシングル『ザ・ストレス』のポスターも人気でしたね。

 

写 このミニスカ&エプロン、かなり衝撃的でした。

 

大崎 ちょうど昭和から平成に替わったころですね。じつはそのころ、街で見かけるアイドルの立て看板が減少しました。販促としての役割が終焉したのかと思ったのですが、その後、携帯電話販売店や旅行代理店などの店頭で大幅に増加しました。インパクトの大きさを武器に、今後も活躍してほしいアイテムです。

 

おおさききよし
1961年生まれ 株式会社ブティックオーサキ代表取締役社長。『大崎潔の昭和アイドルストーリー』(NACK5)など多数のラジオパーソナリティを務める

 

写真・梅基展央

( 週刊FLASH 2023年5月9日・16日合併号 )

今、あなたにおすすめの記事

ライフ・マネー一覧をもっと見る