最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1477号
7月24日・31日
合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第11弾】6月29日より好評発売中!

詳細・購入

連載連載

連載連載

吉田戦車「家族でひっそり」七輪を楽しむも子供は無関心連載 2018.07.04

吉田戦車「家族でひっそり」七輪を楽しむも子供は無関心

 

 子供が小さいころは、子供のお友だち家族と家飲みをすることがけっこうあった。

 

 子供たちを自由に遊ばせながら親が長時間飲み食いという、外食ではなかなかしづらいことができるからだ。よそにおじゃますることもあったし、うちでやることもあった。

 

 ちなみに、最初は男親もまぜてもらえたが、次第に「女親だけで、微妙なあれこれを気兼ねなしにしゃべり合う会」へと変貌していき、大人の男は排除された。

 

 しかし、うちでやる場合は私がいるので、基本、お父さんたち込みの宴会である。

 

 せっかく庭的なスペースがあるんだし、肉でも焼こうと妻が買ったのがバーベキューグリル。1万3650円。ネット販売のページには「欧州から来た、本格的バーベキューコンロ」とあるが、欧州のどこ製かは不明。

 

 これは、あたりまえなのだが、炭をガンガン放りこんで肉をどんどん焼くと、煙がもうもうと上がるのだった。

 

 建て込んだ住宅地ではかなり異常な感じの白煙。ハラハラしておちついて楽しめない。おとなりさんなども巻きこんでなんとか2度ほど使ったが、その後出番はない。

 

 しかし、炭火は楽しみたい。あたりが暗くなるにしたがい、赤みを増してゆく炭火の美しさは、何ものにも代えられない娯楽である。

 

 そこで私が買ったのが、七輪だ。石川県の天然珪藻土の手づくり品。網と、網を乗せる高さ調整リングをつけて、数年前で1万2000円ぐらい。

 

 煙が上がりすぎるのを防止するため、サンマ、カルビ、鶏もも肉などは禁止した。「なんのために買ったんだ!」という妻の声もあったが、スルメやエリンギや長芋を焼くだけでじゅうぶんじゃないか。

 

 まあ、宴会となるとさすがにそうもいかず、シシャモやウインナーや、それほど脂っぽくない肉を焼いて、客にふるまった。

 

 宴会場所のメインは室内なので、寒い時は私だけが「七輪番」となって、黙々と軒下で焼く。たまに子供たちやお父さんたちが炭火を見にきて、相手をしてくれた。

 

 子供たちにはキャンプのバーベキューのように、串に刺したマシュマロをあぶって食べさせるのだが、焼きすぎて七輪の縁にベチョッと落とされたときは、「おれの七輪になんてことを!」と、大人げなく声をあげた。

 

 そんな感じで毎年2、3回は七輪を稼働させていたが、子供が小学生になると、そういう宴会は減っていき、今ではほとんどなくなった。

 

 今年も、まだ蚊が出ないGW中に、家族でひっそりと七輪を楽しんだ。ちょっと大きめのヒビが入ってしまっているが、金具でしっかりしめつけられているし、まだまだ使えるだろう。

 

 子供は屋内で一人でマンガを読んだりしていて、締めのマシュマロ以外はどうでもいいようだった。妻とゆるゆる飲みながら、椎茸やラムチョップを焼いた。

 

よしだせんしゃ
マンガ家 1963年生まれ 岩手県出身 『伝染るんです。』『ぷりぷり県』『まんが親』『おかゆネコ』など著作多数。「ビッグコミックオリジナル」で『出かけ親』、「ビッグコミックスピリッツ」にて『忍風! 肉とめし』を連載中。妻はマンガ家・伊藤理佐さん

 

※本誌連載では、毎週Smart FLASH未公開のイラストも掲載

 

(週刊FLASH 2018年7月10日号)

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年初夏号
6月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.5 7月13日発売
表紙:齋藤飛鳥

詳細・購入