最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1675号
2月7日号
1月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月24日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

『地球の歩き方』の新機軸!コロナ禍を乗り越えた「図鑑シリーズ」の誕生劇

ライフ・マネー 投稿日:2023.01.26 06:00FLASH編集部

『地球の歩き方』の新機軸!コロナ禍を乗り越えた「図鑑シリーズ」の誕生劇

世界の珍料理

 

 新型コロナウイルスの影響でガイドブックの売り上げが前年比9割減を記録。40年続く『地球の歩き方』は未曾有の危機をどうやって乗り越えたのか? 完全復活ドキュメント!

 

 2020年9月、『地球の歩き方』として初となる本格的な国内向けガイドブック「東京」を発売した。「赤字覚悟」という編集長の思惑は外れた、ガイドブック「東京」は、10万部の大ヒットを記録した。

 

 

 さらに、コロナ禍から生まれた『地球の歩き方』の新機軸が、『図鑑シリーズ』だ。

 

 世界各国の歴史、文化、グルメなどを40年以上徹底取材し続けてきた『地球の歩き方』編集部。その膨大なアーカイブからテーマごとに再編集した『図鑑シリーズ』は、視点の新しさもあり、累計35万部を記録した。『世界の魅力的な道178選』『世界の麺図鑑』『世界の美しい古都』など、この2年ほどで27点発行され、ヒットしている。

 

 出版編集室プロデューサー・福井由香里さんに話を聞いた。

 

「図鑑シリーズの選定基準は『ひとつのテーマで100カ国以上あるかどうか?』なんです。世界のパンダ、世界の火山、世界の地層、世界の餃子……。100に届かず、ボツになった企画はたくさんあります」

 

 なかでも、『世界のグルメ図鑑』の「世界の珍料理」は食文化の違いが一目でわかると人気だ。

 

「『食べるぞ!世界の地元メシ』というフェイスブックのコミュニティから生まれた『世界の地元メシ図鑑』も 、口コミが原点の『地球の歩き方』らしい図鑑になったと思います。中国のたこ焼きにエビフライがのってるなんて、知ってました?(笑)」

 

写真・木村哲夫

( 週刊FLASH 2023年2月7日号 )

続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入