社会・政治社会・政治

眞子さま結婚反対デモは「戦後初の異常事態」…トレンド入りに「もう祝ってあげようよ」の声

社会・政治FLASH編集部
記事投稿日:2021.10.21 19:05 最終更新日:2021.10.21 19:33

眞子さま結婚反対デモは「戦後初の異常事態」…トレンド入りに「もう祝ってあげようよ」の声

写真・JMPA

 

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの入籍が、10月26日に迫っている。しかし、ネットでは、今月10日におこなわれた「結婚反対デモ」を取り上げた『デイリー新潮』の記事が話題となり、波紋を広げている。

 

 ツイッター上では、いっとき「戦後初の異常事態」がトレンド入り。デイリー新潮の記事によれば、天皇制反対派ならいざしらず、反皇室ではない一団による結婚反対デモは例がなく、「戦後初の異常事態」だという。

 

 

「結婚反対のデモを主催しているのは、皇室系YouTuberの京(けい)氏で、これまでも小室家のさまざまな疑惑を追及してきた人物です。

 

 眞子さまのためとして各地で街頭デモをおこなっていますが、ネットでは『最終的に何を求めているのか』『眞子さまのメンタルが乱れそう』など、デモそのものの意義を疑問視する声も寄せられています。

 

 眞子さまからすれば、やっとこぎつけた結婚です。先日明かされた複雑性PTSDの問題もあります。すでに結婚準備は大詰めとなったいま、『もう祝福すべきでは』という空気が出てきています」(皇室ジャーナリスト)

 

 実際に、結婚秒読みというタイミングでおこなわれた問題提起に、ネット上では眞子さまを擁護する声が多く上がっている。

 

《「戦後初の異常事態」だかなんだか知らんが、「結婚反対」とか声上げてデモ行進ってどういう思考回路なんだか。ひとさまの幸せを素直に祝福してそっとしてあげられないんですかね?》

 

《眞子様可愛そうだよ。もう祝ってあげようよ》

 

《皇室を出て行かれる方なのだから好きにさせてあげたらいいのに。散々騒がれたのだから今はそっとして差し上げるべきかと》

 

 結婚反対のデモは、10月26日の入籍当日にもおこなわれる予定だという。最後まで気の抜けない結婚となりそうだ。

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

社会・政治一覧をもっと見る